Entries

スポンサーサイト

ヒッピーの島、大噴火

トカラ列島 トカラれっとう 鹿児島県に属する薩南諸島の中部に位置する島群。屋久島南西約55kmの口之島(くちのしま)から南西約150kmの間に12の島(うち無人島5島)が点在する。第2次世界大戦前は現在の三島村をふくめ十島村(じっとうそん)と称したが、戦後アメリカ軍政下にはいり、1952年(昭和27)復帰後、十島村(としまむら)となる。村役場は鹿児島市内にある。総面積は約101.35km。人口は679人(1998年)。(C) 1993-2003 Microsoft ...

火山が噴火する瞬間

2000/3/31。有珠山が噴火する瞬間を目撃しました。 そのときの模様を書きます。 バイクで北海道を一周していた。苫小牧から上陸し時計回りにまわった。あと残すは苫小牧に戻るだけとなっていた。 長万部(おしゃまんべ)のあたり。電光掲示板を見て目を疑った。「国道の37号線230号線は有珠山噴火の恐れのため虻田~伊達間通行止め」 ええ、なんてこった。テレビでなにか避難うんぬんやっていたけど、ここのことだったの...

火山が噴火する瞬間2

噴火してから2ヶ月後、知り合いの先輩カメラマンが噴火の最前線を見に行くというのでついて行くことにした。 そのころ洞爺湖畔の温泉街も西側、噴火口に近いところはまだ避難が解除されていなかった。洞爺湖からボートで噴煙の様子を見てみたが、とても人の住めるような状態ではなかった。金比羅火口は温泉街を見下ろすような位置にもくもくと噴煙を上げていた。こんなに近いなんて。民家をまさに飲み込もうとしているようだった...

火山が噴火する瞬間3

2の続きです。写真のみ。タイトルを統一しました。 花と廃墟です 焼けただれた建物です 自衛隊が活躍していました 噴煙です(洞爺湖上、ボートから)(シリーズはこれでおしまい)...

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。