Entries

スポンサーサイト

23区西部の放射線量をはかる

本日売りの日刊ゲンダイに僕が調査に協力した記事が掲載されてます。本文は次の通りです。[本紙が独自調査・第1弾]都内170カ所で放射線量を測ってみた http://t.co/tQozLa2書いた原稿はコメントとしてしか採用されなかったので、以下ブログに掲載することにします。-------------------------------------- 23区西部を測定した。太陽がたまにしか顔を出さず、たまに雨がぱらつく曇天。放射...

陸軍中野学校の石碑

住んでいる野方という街からバスで中野駅へ向かうとき、警察病院の前をいつも通る。かつてこの場所には徳川綱吉時代には犬屋敷、昭和10年代には陸軍中野学校があった。歴史的にはとっても重要な舞台なのだけど、坂本龍馬のようなかっこよさに欠けている。どちらかというと触れてはいけない負の歴史の場所だと思われているせいか、それらのことに関して資料を集めた専門の博物館は存在しない。負の歴史だからといって語ってはいけ...

誤解しないでくださいね

アルバニア紀行を連載しているせいか、こんなメールをもらうことがあります。「まだ旅行中だよね? いつ帰ってくるの?」アルバニアに行ったのは昨年11/25-12/7のことです。ですので西牟田、とっくに帰ってきております。その証拠として昨日撮影した写真をアップします。雪の中、近くの神社へ行きました。家の近くにある駅、そのそばにある商店街です。で、今朝。昨日まいた豆をキジバトが掃除してくれました。...

お盆を前に一句

「叱られた恩を忘れず墓参り」夜中ファミレスで原稿を書いて朝方帰るときに通りがかった寺の入り口に張り出されていた一句。厳しかったおじいちゃん、それとも師匠か。立派に成長した若者が墓前に手を合わせる風景が目に浮かびます。人生ドラマですね。深い。...

桜のミクロコスモス

「鳥居と夜桜」と同じ場所です。--桜座星雲と勝手に命名します。...

鳥居と夜桜

家の近くの神社に夜桜を見に行きました。------...

コンビニにシン・リジィ

あ、フィル・リノットだ。70-80年代に活躍したハードロックバンド、シン・リジィのリーダーでボーカル兼ベース担当だったのがフィル・リノットです。だいぶ前に亡くなりましたが。そういや彼はなんでアフロなんでしょう。ハードロックバンドなのに…。具志堅用高のアフロ並みに謎です。アフロくん、なにかコメントはありませんか?写真は伊藤正則ブログ(2005/8/19)から引用しました。追伸:彼って上の鬼にも似てる...

伊東忠太設計の壁画消える

阪急梅田コンコース、実家への帰途、ひさびさに寄ってみました。そしたらニュースの通り。建て替え工事が始まっていました。アーチ型の高い天井が見えなくなっていました。コンコースの設計は拙著でも紹介している戦前を代表する建築家、伊東忠太が担当しています。幼少のころから慣れ親しんだ場所だけに寂しいですね。コンコースの端である地下鉄、東梅田駅へと歩いていくと建材で隠れていない部分がありました。最近まではこの壮...

万景峰号、横須賀入港?

潜水艦の修理が出来る自衛隊の船です。似ていますが万景峰号ではありません!...

焼鳥屋の隣りの小鳥屋さん

どっちが後に入ってきたのか。ちょうちんの位置がビミョー。小鳥が味自慢…のようにも見えないでもない。...

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。