Entries

スポンサーサイト

AUのCMと北方領土

お正月、ぼんやりとテレビを見ていた。 たまたま流れたAUのCMに、なんだこれ、と目が一瞬、点になった。 「年始ごあいさつ「お正月」篇 (30秒)」だ。 仲間由紀恵が着物姿で挨拶する。 「おかげさまでauは昨年も、お客様満足度 日本全地区NO.1になる事ができました」 その直後、オレンジ色に塗りつぶされた日本地図が現れる。 これがヘンなのだ。 オレンジ色に塗りつぶされた範囲に北方領土が含まれているのだ。 ロシアに実効...

撮影禁止の太陽の塔

一週間前、訳あって実家のある大阪へ戻っていた。その機会を利用して、以前から見てみたかった太陽の塔の内部を見学してきた。「生命の樹」というオブジェが目を引いた。地球上の生き物の変遷が下から上へと数十の模型が樹の回りに連なり、表現されていた。当時はエスカレータによって下から上へと見学する仕組みで、模型は動いたという。現在は消防法の関係から1階から見上げるのみだし、模型も動かない。それでも何とも言えない...

メール便は転送できるのか

仕事の都合で宅急便・メール便を受け取る事が多い。 8月以後、シェアハウスで寝泊まりしていて、それまで住んでいた27000円のアパートは頻繁には行かなくなってしまった。明日にはそのアパートを撤収するから、そこには郵便物が届かないように、あれこれ手段を講じている。郵便局には8月中すでに転居届を出しているし、さらには年賀状等でシェアハウスの住所を転居先としてお知らせした。それでもこの後に及んで宅急便の不...

風化のスピード

1/17で神戸の地震からちょうど12年、という事実を今日の未明、ニュースで知るまですっかり忘れていた。昨年までは1月の声を聞くと、地震が起こった日のことを自然と意識せざるを得なかったのだけど。忘れる、ということは風化しつつあるということ。その事実に気づき驚いた次第。地震直後に現場入りし、僕を育ててくれた神戸の惨状を見て驚愕した。そのときの気持ちは一生忘れない。だけど脳の階層の数段階奥に移動しちゃっ...

年賀状が遅れている

携帯やパソコンのメールが市民権を得るようになった。それと同時にはがきや手紙を出す文化が廃れてきている。現に僕の元に届く年賀状の数も年々減ってきている感じ。日本中で流通する年賀はがきの総数が減れば、郵便配達が楽になり、年賀状の配達がスムーズになるのではないかと思っていた。だが、実情はその逆のようだ。現に今日1/7になってどっとはがきが届いた。近頃ゆうパックが時間通り届かなくなったと聞く。また、その一...

ファミレスの月間指定席

なんてものがあればいいなとたまに夢想する。ドリンクバー付で月に2万円とかで。人目のない自宅だとリラックスしすぎて原稿のペースがとても悪い。一方、ファミレスの適度な騒音は作業がとてもはかどる。おなかがすけば注文すればいいし。客の回転率考えたら、実現性は低いけどね。それにファミレス、単価高いからエンゲル係数がかなり高くなってしまうし。…ってわけでファミレス月間指定席は諦めて、以前通っていた自習室に今日...

危険運転致死傷罪と公務員事故報道、カーナビのテレビ

昨日の件についてwikipediaで調べてみました。そうでした。危険運転致死罪でしたね。 危険運転致死傷罪(きけんうんてんちししょうざい)は、四輪以上の自動車の危険な運転によって人を死傷させた際に適用される刑法第208条の2で規定している犯罪。過失致死傷や業務上過失致死傷等の過失傷害の罪を規定した刑法第2編第28章ではなく、故意犯たる傷害罪を規定している傷害の罪による同編第27章に規定がおかれており、準故意犯として...

飲酒運転事故の報道とワンセグ

最近、やたらと飲酒運転に関する報道が多い。実際、ここにきて事故が多発するようになったからだろうか。しかし近年、交通事故者数は減っていることを考えるとそうは思えない。飲酒運転の罰則が強化されたからゆえの啓蒙活動というかキャンペーンなんじゃないですか?遺族が大泣きしながら訴える姿には胸を打たれます。気の毒だと思う。哀悼の意を示したい。だけど彼らを広告塔のように利用する報道の仕方はお涙ちょうだいドラマの...

隣組とドリフ

今日は九段下にある昭和館という博物館を見てきました。ここは九段会館、靖国神社に隣接し、日本武道館にもほど近い場所にあります。戦前、戦中の時代に強く関心を持っている僕にとって一度は訪れるべき場所なんだろう、と以前から思っていました。主に戦没者遺族をはじめとする国民が経験した戦中・戦後(昭和10年頃から昭和30年頃までをいいます)の国民生活上の労苦についての歴史的資料・情報を収集、保存、展示し、後世代の人...

恵方巻

さっき、近所のお寺(妙法寺)にお参りに行ってきました。1時から年男年女のみなさんが豆まきをするとかで僕も参加しようかと思ったんですが事前に言っておかないといけないそうでチャンスを逃しました。ところで恵方巻。関東ではここ5年ぐらいでしょうか。やられるようになったのは。でもこの言い方って大阪で聞いた覚えがないんですよね。「丸かぶり」という言い方は聞いてましたし、毎年やってたのは確かですが、今年の方角は...

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。