Entries

スポンサーサイト

62年後の「日本兵」

2/23~3/10まで沖縄、台湾、香港と取材に出ていました。「日本の国境」取材のためです。日本の最西端である与那国島を対岸から望もうと台湾の蘇澳へやってきたときのこと。南方澳という岬へタクシーで向かう途中、幌付の電動四輪車に乗った老人とすれ違いました。終戦時彼がどのポジションにいたのか。戦地に赴いたのか否か。詳しいことはわかりませんが、緑色の帽子と意志の強そうな表情からかつての活躍が想像できます。...

ベルトコンベアに乗せられた美女

先月下旬、台湾に行ったとき、現地のテレビではずっとずっとあるタレントさんの動向を映していました。林志玲という名前がしきりに出てきます。ああ、あの落馬した人ですか。そういやこんなニュースを出発する少し前、みましたね。お名前はこのニュースで知ったのですが、すごい人気なんですね。林志玲:CM撮影で落馬、肋骨6本骨折で2カ月療養 2005/07/13(水) 18:16:20更新  台湾のトップモデルである林志玲(リン・チーリン...

原住民の村へ

台北の宿に4泊分払っておいたんですが、昨日はもどれず、山の中で1泊しました。で今朝原住民の村へスクーターでたずねてました。あした台北に戻ります。...

昨日は台北をまわってました

朝洗濯して昼近くになってでましたが、5つの物件をまわることが出来ました。昭和天皇が入った温泉、水道局、大学、神社跡など。今日は東北部に行って来ます。...

台北にきました

昨日8時間以上バスに乗ってました。今台北です。こっちは雨は降ってません。...

豪雨

昨日、台湾到着後、直で台中。そのまま高雄まで行きました。んで今日、すさまじい豪雨の中、写真をとってました。時折足首まで水に浸かりました。なかなかレアなものが撮れたと思いますが。真っ昼間なのにヘッドライトつけてました。...

中国が台湾に侵攻

しないことを切に祈ります。台湾の独立を支持してはいるけど。陳総統が党主席ポストの辞意の意向 選挙敗北で引責  台湾の陳水扁(チェン・ショイピエン)総統は13日、兼任している与党・民進党の主席ポストを辞任する意向を党幹部に伝えた。台湾の中央通信が報じた。11日の立法院選挙で敗退した責任をとる。14日に開かれる党中央常務委員会で主席辞任を表明する見通しで、同党は代理主席の人選を進める協議に入った。  陳...

高砂義勇兵の慰霊碑

高砂義勇兵慰霊碑支援へのTB高砂義勇兵(高砂義勇隊)というのをご存じだろうか。拙blogでも紹介した旧日本軍に属した台湾の原住民(先住民という言い方を彼らは嫌います)の部隊のことです。太平洋戦争で、日本軍の戦線は拡大し、ニューギニアやフィリピンといった南方にまで派遣されました。不慣れなジャングルに日本兵が悪戦苦闘する中、山の民である高砂義勇兵はその能力を発揮し、大活躍しました。 敗戦となり、台湾は...

昆虫の集まる学校

台北の成功高中(高校)という学校には校舎の中に昆虫博物館があります。一般人でも入ることができます。校舎の中といって侮ることはできません。世界中から集めた昆虫の標本がところせましと展示されています。玉虫やらカブトムシやコガネムシまるでフクロウのような蛾もいました。...

ダチョウ受難

ここは台北の中枢部、司法院(かつての高等法院)前です。これも日本統治時代の建築です。戦前、日本はこんなごっつい建物を建てていたのです。おや、入口に人だかりができていますね。なんでしょう。主張を書いた紙を持っている人がいるということは何かしらのデモのようですね。マスコミやらで人だかりができています。真ん中にいるのはダチョウくんじゃないですか。顔を覆っているずきんがふーふー、息をするたびにふくらんでい...

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。