Entries

スポンサーサイト

北方領土、北方四島を巡る神話について

尊敬する黒井文太郎さんが[北方領土問題の神話に「ロシアは2島返還で決着したがっているのに、日本側が4島に固執して交渉止まってる」があります]https://t.co/48KRmyrCefとツイートしているのを読み、えっ、と思った。だって、そんな神話、私は知らないもの。あるのは「北方四島は日本固有の領土」という神話では?「二島返還ならチャンスはあったかもしれないのに、日本側が四島返還に固執してもったいない」といったことは私自...

2016年11月と12月の日露首脳会談を前に北方領土問題について考えてみた

プーチンと安倍が11月12月と会談するらしい。しかも12月は、安倍の故郷山口県でだ。ここまで親密に日露のトップが会談するのは98年のエリツィンと橋本龍太郎が伊豆半島の川奈で会談して以来の事だ。あの時もかなりいろんな事が進んだように見え、あともう1歩というところまで話が進んだようにも思えるが、ちょっと引いて見ると日本側は原則論から一歩も足を踏み出していなかった様にも解釈できる。ただ、この直後からだと...

小泉靖国参拝と尖閣諸島上陸

まもなく8月15日を迎えます。小泉純一郎が任期を終えるのは来月ですが、公約通り、8月15日に靖国神社に参拝するかどうか内外の注目が集まっています。一方、それにあわせて、台湾(厳密に言うと本部はアメリカ)や大陸そして香港の反日活動家グループが8月15日の尖閣諸島上陸を目指していました。香港からは保釣二号という中古船、台湾からはニューヨークに本部のある反日団体がチャーターした漁船十数隻が出港する予定で...

WBC優勝と日の丸君が代

WBCは日本がキューバを撃破し優勝するという予想だにしなかった結果に終わりました。ドミニカやベネズエラなどキューバ以外の中南米地域のチームと対戦がなかったことは不満です。このあとペナントレースが始まるわけですが、何を今さらと思えてしまいます。近年の和製大リーガーの活躍で国内のペナントレースが色あせて見えていたのですが、今年はWBCが盛り上がったため、より一層そう思えます。サッカーにしてもそうですが...

デジタル文筆生活と脳機能

昨日のブログで書いたとおり、文章・写真・音楽などを片っ端にハードティスクに取り込んでいます。今日は文章の作成ということに限って話を進めます。雑誌や書籍の執筆もほとんどパソコン上で書いてしまいます。一日中、パソコンに向かっていることも多いわけです。一人暮らしですから、家から出ない日は誰とも話さずに一日が終わってしまうことも珍しくありません。こうした日のあと、外に出たり、電話をしたときに感じるのは脳機...

5年後、写真・文章が消えるかも

この間、ブライダル業界の友人と話をしていました。そこの業界では生い立ちをまとめたVTRを作成したりするそうです。お客さんから思い出写真を借り、それを編集して作るわけですが、最近ではメモリカードに入ったデジカメ写真を持ち込む客が増えてきたそうです。今後こうしたケースが増えてきた場合、懸念することが出てきます。うっかりデジカメ写真を消してしまったため、過去の写真が一切残っていないというケースです。「フ...

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。