Entries

スポンサーサイト

12月の掲示板

今年もあと1ヶ月ですね。よろしくお願いします。写真はハルピン。731部隊基地の残骸前にて。12/84/21,22東京国際フォーラムホールAにてパットメセニーグループが来日公演をやります。S8000円、発売が今度の土曜12/11だそうです。どなたかご一緒しませんか。発売日までに連絡ください。12/14 14:58新刊のタイトルが決まりました。『僕の見た「大日本帝国」』(情報センター出版局)です。詳し...

正月は来そうにない

昨日夕方に知り合いの車で東北に除夜の鐘を聞きに行き、年を越したあと大阪の実家に帰る予定だった。だけど原稿作業が終わらないのですべて返上することにした。本が出るまでは正月は来そうにない。年賀状もそれからになるかもしれない。今年やっていたもろもろのこと。結果はすべて来年に繰り越されることになる。みなさん良いお年を。スマトラ沖大津波の規模がどんどん拡大している。ニュースは逐一チェックしているが、被害が大...

初雪ってなんやねん

都内では今日が初雪だったようです。ご多分に漏れず我が家のまわりにも積もっていました。愛車、グレート寅さんの上にも。気がついたときはウキウキしました。何ででしょうね。それにしても年末なのに「初」ってなんだか紛らわしいなあ。...

青色LED勢力の拡大・続編

青色LED勢力拡大中にふたたび勝手にTB打ち合わせが終わり帰宅途中、見かけた風景です。さてどこでしょう?正解は新宿東口でした。12/27、打ち合わせの帰り、通りがかったのです。街灯の横に据え付けられたブーケもまでもが青です。こう青づくしだと寒々しく感じます。タダでさえ寒い冬なんですから、暖色の方が向いている、と個人的には思ってしまいます。ただし、カメラを横に向けるとこの通り。アジア的なにぎやかを持...

ブルガリアンボイスを生で聴く

わざわざ六本木ヒルズに行った理由をタネ明かししましょう。大学生のころから十数年、愛聴しているブルガリアンボイスを生で体感できるチャンスに恵まれたんです!!しかもタダ!!これを初めて聴いたときは生の演奏を聴きにブルガリアに行こうかと思っていたほどです。結局行きませんでしたが。最近、聴いてなかったんですが、やっぱ好きなものは好きです。生で聴けるとなれば、万難を排して行くしかありません!!六本木ヒルズが...

クリスマスの日に一人で六本木ヒルズにいった理由

12/25の夜、六本木ヒルズに一人で行きました。回転扉は使われていません。あー、それにしてもカップル率の高いこと。お店はどこに行っても並んでます。敷地を突っ切って会場に到着しました。さあいよいよ目当ての催し物が始まります。...

TB:青色LED勢力拡大中

東長崎機関HPの記事「青色LED勢力拡大中」に勝手にトラックバックしてしまいます。とはいってもBLOGじゃないんであくまでそのつもりってことですが。上のページではこの時期、クリスマスツリーを比較する特集をやってるんですが、今年の傾向としては、青色LED進出が著しいってことみたいです。「青色LEDの発明は街の色を変えてしまったね」とのこと。でその青色LEDの元祖、六本木ヒルズのツリーの様子をついでに...

イモ2号の末路…

6/16に50円という特売価格で「捕獲」したイモ2号。気がつけば半年もたっていました。最初はこんなだったのに。でその後の様子を紹介しましょう。うぷっ、なんだこりゃ!素手じゃつかめません。綿菓子?…ということにしておきましょう。さようなら。…持ってるだけで頭痛がしてきました。...

ゆいレール、那覇空港駅にて

10月5日、那覇空港に到着しました。前回なかったゆいレールに乗ってみることにしました。これがゆいレールですね。那覇空港駅にはこんな碑があります。日本最西端の駅なんだとか。モニュメントに埋め込まれたレリーフは何でしょう?上はゆいレールだとわかりましたが、下のものがわかりません。写真を撮っていると掃除のおばあが話しかけてきました。「沖縄ははじめてねー?」「いや何度かきてますよ」ついでにこのレリーフにつ...

ロシアの国境警備隊員と北方領土を巡る

去年10月末、北方領土に行きました。サハリンから船で二日かけ、色丹島経由で国後島に着きました。船は沖にとまり、鈴木宗男の贈った艀(はしけ)に乗り換えて上陸しました。サハリンからは朝鮮系ロシア人(サハリンに韓国・朝鮮系の区別はない)のユリアちゃんが通訳としてついてきました。現地ガイド兼ドライバーは国境警備隊員でした。中古のカローラで現れました。写真の彼です。イスラム過激派も使っているカラシニコフ自動...

ゆず湯

一年で一番日が短い日でした。遅く起き出したせいもあってほとんど一日、お日様が出てなかったような気さえしました。東京の日没は午後4:32だったそうです。冬至といえば銭湯がゆず湯を実施する日です。仕事の区切りがついたところで環七向こうの銭湯まで10分歩いて出向いてみました。到着したのは午後9時すぎのこと。こんなポスターが貼られています。番台のおばちゃんに400円(東京は高いんです)払うと占いで使う竹串...

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。