Entries

スポンサーサイト

10月の掲示板

10/19 17万HITを達成。ありがとうございました。10/25 別冊宝島「日本人なら読んでおきたい 尖閣諸島、竹島問題の本」に竹島についての写真とルポが掲載されます。「僕の見た「大日本帝国」」についての各種情報はこちらです。...

ハロウィン

ハロウィン。それは僕にとっていつまでたっても親近感のわかないお祭り。写真はよく行くスーパーで見つけた巨大カボチャ。一人じゃたぶん持てない。9,999円也。...

日本トンデモ祭―珍祭・奇祭きてれつガイド

日本トンデモ祭―珍祭・奇祭きてれつガイド/杉岡 幸徳 (著)月初めに出版記念パーティーをやった友人の本。日本各地の奇祭がテーマのルポ集。性器を祀る祭り、暴力的な祭り、意味不明の祭り。日本の文化の底の厚さに驚嘆させられる。ペーソスとユーモアあふれるウイットに富む杉岡氏の文章は特異だと思う。正気と狂気の間に揺れる彼の精神バランスがルポを独自のものにしている。文章は短く簡潔ながら勝負球は確実に決まっている。...

滝川クリステルが気になるわけ

フジテレビのニュースジャパンに出ている滝川クリステルが気になっています。うちにはテレビがなく、何度か人んちで見ただけだというのにです。お人形さんのような顔をした上品な美人なのになぜかエロチシズムというイメージを連想してしまいます。こないだその理由がふとわかりました。そうこの映画です。「エマニエル夫人」といえばエロチシズムを感じさせる映画の古典です。その主役はシルビア・クリステル、そうクリステルつな...

マジック銭湯へ

きのう家に帰る途中に杉並区と中野区の境、大久保通り近くにある昭和浴場というところに行ってきました。水風呂がとても広くて(都内2番目らしい)、サウナが激安(100円)の快適な銭湯です。ここのご主人はマジシャンで、営業などで外出していなければマジックを見せてもらえます。幸い、昨日タイミングがあい、待合所にて見せてもらうことが出来ました。好きな食べ物とその理由を当てるもの、選んだカードを当てるもの、袖を...

もー

Doblogさん、メンテ長すぎ。不信感。27日はまったくアクセスできなかったので本当はこれ翌日書いてます。ここみたいにばっさり切らないでね。オフィシャルだけ引っ越しだなんてふざけてる。...

ひとまず

一方のゲラの直しがおしまい。今からそれを渡しに行く。それとともにもう一方のゲラをもらってくる。...

手書きで徹夜

直しで徹夜してしまいました。というのもゲラの雛形の字数と原稿の字数がまったく合ってないので手書きでバンバン埋めてるんですね。もっと早く教えてくれたらこんな手間も省けたんですが。疲れてるので今日はこれにて。...

手書きはイイ!!

普段パソコンで文章を書いているのだが、ここのところはずっと手書きだ。レイアウトされプリントアウトされたゲラというものに目を通し、手書きで修正を加えるという作業をやっているのだ。パソコンやワープロは簡単に改変できるのは良いが、表現しているという感覚は手書きに比べると格段に落ちるし、見づらいためか誤字脱字率が飛躍的に高くなる。 最初から流れるような文体の文章が書ければいいのだが、たいていそうはいかない...

警察官が取り出したちょっとした特殊装備

作業を終えて1時間ほど前、自転車で帰宅途中、自転車に乗った制服姿の警ら中の警官二人に呼び止められました。最近よく見かける盗難自転車チェックのようです。今までされたことはありませんでしたが、その場面に出くわすたび、嫌な気分になっていました。防犯登録のシールが貼ってあっても路上じゃ調べようがないのに何でこんな無駄なことをするのか。庶民に対しての嫌がらせじゃないか、と思っていたからです。ところが最近の警...

キース・ジャレット見てきました

当日券。残りあと10枚なかったと思います。池袋にある東京芸術劇場。完全な即興演奏。ステージにはピアノだけ。神経質そうなおっさんが酔っぱらいの鼻歌のようなうなり声をあげながら、グダグダとピアノに突っ伏したように真下を向きながら弾いたりしています。ルックス的には決して優れてはいないステージでしたが目が離せませんでした。彼が鍵盤に手をかけるとドンドンと引き込まれてしまい、ニュース・ジャパンの滝川クリステ...

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。