FC2ブログ

Entries

「将軍様」の誕生日

64歳。...

文章の閃きとパソコン依存度

10日から札幌に行ってました。moblogでの投稿ができず、ホテルにはLAN回線がなく、毎日慌ただしく過ごしたせいもあって、二日間更新せずじまいでした。申し訳ありません。13日の夜遅く帰ってきて以降、何かと外に出ていました。パソコンに依存した生活というものに危惧を抱いていたのですが、このままそうした生活を脱却できそうな傾向です。一方で、4、5日、パソコンから離れた生活をしただけで、毎日何の苦もなくネタを...

世界一の人殺しが誤射

チェイニー米副大統領、狩猟中に散弾銃で仲間を誤射2006年02月13日10時08分 チェイニー米副大統領が11日、テキサス州で狩猟をしていた最中に散弾銃で仲間の男性を誤って撃ってしまった。男性の命に今のところ別条はないという。AP通信など米メディアが12日になって一斉に伝えた。アメリカが世界中で暴力をまき散らしていますが、その傾向を推進する、最重要人物のひとりが副大統領、チェイニーでしょう。これで被害者が死ん...

札幌雪祭り

10日金曜から札幌に来ています。雪祭りを見にきたんです。あと、友人に会いたかったという目的もあります。僕の見た「大日本帝国」のサハリン編に登場する日系人のNさんです。彼女は日本語研修のため札幌に住んでいます。3月に帰るので、その前に会っておこうと思ったんです。写真掲載を断られてしまったので写真をお見せすることはできませんが、髪をのばし、茶色く染め、ずいぶん雰囲気が変わっていました。でも、気の利く優しい...

実物です

今日、完成したものがあがってきました。ほやほやです。全国発売は23日ですが、都内の一部書店にて今日から試験販売がすでに始まっています。...

生きていたスライ・ストーン

ファンクミュージックの御大のひとり、スライ・ストーンがグラミーでパフォーマンスを繰り広げました。長らく露出がなかったので死んでいたのかと思っていました。ところがどっこい生きていました。今回のグラミーに出るかも、という噂をきいたとき、「どうせ姿をあらわしておしまいだろう」と思いました。まさか歌うとは。しかもブロンドのモヒカンで。見事に裏切られました。JBに比べると何が出てくるのかわからないエキセント...

5円切手

介護の勉強を引き続きやってるんですが、通信教育なもんで解答を郵送する必要があります。封筒は切手15円分を貼って送ります。15円切手ってありましたっけ?と思いつつ、郵便局に行きました。聞いてみると15円切手というのはないらしく、10円と5円を組み合わせてください、とのことでした。で、買ってみた5円切手が写真です。初めて実物を見たような気がします。少なくとも買ったのは初めてです。日本郵政公社のHPによ...

プレスリリース

マスコミ用のプレスリリースが出来上がりましたので発表させていただきます。こちら謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 このたび弊社では、同封の書籍『写真で読む 僕の見た「大日本帝国」』(西牟田靖・著)を刊行いたします(2月23日刊行予定)。 本書は、戦後60年目の昨年2月に刊行され、反日と親日のリアルを描いたかつてないノンフィクションとして大きな話題を呼び、第4回新潮ドキュメント賞の最終候...

忍び寄る不健康

さっき人間ドックの結果が書留で送られてきました。15項目のうち、要精密検査がひとつ(消化管)、生活習慣の改善等が必要というのが3つ、所見はあるが日常生活には支障なしというのがひとつ(血液)でした。不規則な生活をしていることへの危機感が募っていたので、結果には、やはり、と思いました。しっかり直すところは治し、これを機に生活パターンや食生活を改善したいと思います。...

出版記念飲み会+先行販売

『写真で読む 僕の見た「大日本帝国」』(情報センター出版局)の発売を記念して、去年同様に出版記念飲み会を開きたいと思います。ただし今回はやり方を変えます。今年は書店前で集合し、購入、飲み屋へ突入、という方法はとりません。僕があらかじめ用意します。新刊を持ってきていただくか、会場で買っていただくことが参加の条件です(関係者除く)。サインいたします。日取りですが、金曜日か日曜日にするつもりです。具体的...

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる