Entries

スポンサーサイト

2月の掲示板

2/8 SAPIOの書評コーナー「書闘倶楽部」にインタビュー、2ページ掲載。2/14 21万HIT達成、ありがとうございます。2/23 『写真で読む 僕の見た「大日本帝国」』発売...

ブログの方針を変更します

今までほぼ毎日書いてきました。ネタ帳的な感覚でテーマを絞らずにアップし続けること。ときには新刊の発売や掲載誌のお知らせなど広報的な使い方もこのページが担ってきました。最近は毎日書くことが目的となっているようなところがあります。アップし続けることがけっこう辛くなってきているのも事実です。泳げないのに海で泳ごうとしてもがくのに価格としては近いと思います。しっかりとした、齟齬のない文章を書こうとすると僕...

重版決定!

昨日、書店をいくつか見て回りました。『写真で読む 僕の見た「大日本帝国」』ですが、まだ店頭にない店も多く、実質的には昨日が発売日とはいえない状況でした。書店まで足を運んだにもかかわらず入手できなかった方もきっといらっしゃることでしょう。そうした方には心よりお詫び申し上げます。今日は状況がかなり改善されていると思いますが、地方の書店だとまだ届いていない可能性があります。一方、通販サイトですが、こちら...

発売日。八重洲で5位!

『写真で読む 僕の見た「大日本帝国」』の発売日となりました。都内の一部書店では10日から先行販売を行なっていましたが、全国的には今日2/23が解禁日です。先行販売を行なっていた書店のひとつ、八重洲ブックセンターのランキングに入りました。5位です。スピリチュアル・カウンセラー江原啓之やバカの壁の養老孟司よりも上です。※フロアは4階。期間は2006.2.12~2006.2.18です。なお総合チャートでの順位は表示されて...

写真の救出作業

2/10-13までいて、その間に撮った札幌の写真がごっそり消えていることに気がついたのは2/16のことでした。その前日の2/15、南房総の戦跡を見学しているときでした。二枚のmemory card撮りきってしまったので、バスで移動中、ストレージに移動したんですが、その途中に異常が発生したんです。「このHDDは寿命が近づいています」とギョッとさせるメッセージが流れて中断。帰宅してからmemory card内のデータをチェ...

『僕の見た「大日本帝国」』の新しいオビ

『写真で読む 僕の見た「大日本帝国」』(長い!)の発売にあわせて、前作『僕の見た「大日本帝国」』のオビを新調しました。新潮ドキュメント賞の選考委員、藤原新也さんの言葉が入ったバージョンです。心から尊敬する作家・写真家からのお言葉(オリジナルは「新潮45」に掲載)、ありがたくちょうだいいたします。...

『写真で読む 僕の見た「大日本帝国」』は純粋な写真集ではありません

タイトルがドモホルンリンクルのCMのようですが、ドモホルンリンクルとは関係がありません。あしからず。一部で誤解を与えているようなので書いておきます。手に取っていただければわかることなのですが、新作『写真で読む 僕の見た「大日本帝国」』は純粋な写真集ではありません。直感で読む写真と理解を深めるための文章をだいたいがっぷり四つ、またはイーブンの割合で配しています。写真については観賞していただき、個々の...

個人情報保護の法律とセールスの電話

数日前の午前中でしたかいきなり電話がかかってきました。「こちらKDDIです。メタルプラスのご案内のためお電話させていただきました。失礼ですが、こちらご主人様ですか?」「そうしたものは、調べて気に入ったらこちらから連絡しますよ」 一人暮らしなのにご主人様だなんて。僕のことをなにも調べずにかけてきているらしい。スパムメール同様のいかにも乱暴なやり方にカチンときた。「ランダムに電話かけているでしょ。もっ...

気が乗らない

ので書けません。あしからず。...

書店用ポスター、アマゾン予約開始

『写真で読む 僕の見た「大日本帝国」』の関連情報です。写真は書店用のポスターです。pdf版はこちら。ダウンロードして任意のサイズでプリントしていただければ書店用ポスターとして使用できます。アマゾンでようやく予約が始まりました。...

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。