Entries

スポンサーサイト

おならが止まらない

最近、屁ばかりこいでいる。屁をこぐために生まれてきたんじゃないかと思うぐらいに。オリンピックにおならの三段跳びという競技があれば日本代表に選ばれるんじゃないか。とか肛門から発射される風圧でそのまま空を飛べるんじゃないか。とか。屁を散り散らしながら、ついそんな空想が浮かんでくる。同じものを食べているからか。それともあまりに僕が屁ばかりこぐので、釣られるのか。こないだの休みの日なんて、家族そろって、肛...

「大いなる助走」(筒井康隆)を読む

僕が現役作家の中で一番すごいと思う人、それは村上春樹ではない。筒井康隆だ。作品数が多いだけに、駄作も多いが、そうした作品にも彼なりのスタンスが貫かれている。短編集を読んでいると、奇想天外なアイディアという弾丸を詰め込んだマシンガンで攻撃されているような錯覚に陥ってしまう。毒を以て毒を制す、ということなのか。人の心の中にある醜い感情を嗤う風刺的な作品を読むと、とげとげしている自分がばかばかしくなる。...

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。