Entries

スポンサーサイト

大相撲を見て同窓会に参加してみたくなる

プロレスやボクシングといった格闘技の中継をテレビで見ているといつも観客席が気になってしまう。格闘技と縁が薄そうな有名人やキャラの立っている素人など、主役である選手よりも目立つ観客が場内にちらほらいるからだ。一週間前、相撲の土俵入りをテレビで見ていた。拍子木が鳴り響く中、横綱より下の関取たちが花道から入場し、土俵を取り囲む。そんな様子がテレビに映っている。そのときだ。ある人物がいることに気がつき、僕...

連載の開始と終了のお知らせ

今のところ僕の代表作である『僕の見た「大日本帝国」』。そのテーマは、かつて「日本の領土」だった土地を旅する中で、日本のあしあとを発見していく、というものでした。新連載のテーマは「大日本帝国」とは逆に、かつての「日本の領土」に住んでいた日本人のその後を追う、というものです。4年ほど前から構想を練っていたのですが、描き方がわからず、執筆をずっと棚上げにしていました。最近になってようやくプロットができあ...

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。