Entries

スポンサーサイト

ご無沙汰しています

7月末に発売された文庫の宣伝のために加入したツイッターに、さっそくはまってしまい、ブログがおざなりになってしまいました。ツイッターは140字のくくりがあり、思考が字数制限内におさまるように自ら矮小化してしまうようなそんな嫌さがあってストレスを感じていました。字数制限なく書けるのはなんとも気持ちがいいものですね。最近、原稿執筆がのらないことが多いのは字数制限内の思考を自然としてしまう癖がついてしまう...

09/13のツイートまとめ

nishimuta62 5時15分起き。宵っ張りから朝方へ軌道修正。午後、担当氏とともに両国にてプレ取材。 09-13 08:55...

09/12のツイートまとめ

nishimuta62 『僕の見た「大日本帝国」』文庫版は購入可 http://amzn.to/cMyXwg 宣伝は念仏のように続きます 09-12 19:49 盗んだ自転車で東京―下関1000キロ 無職容疑者逮捕 http://t.asahi.com/c21こういった話こそが旅。大五さんの日本一周よりも興味をそそられる。犯罪を奨励しているわけではないが。 09-12 19:46 『それでも日本人は戦争を選んだ』を買って1年がたったが未だに完読できず。進学校の生徒たちの知的に...

09/11のツイートまとめ

nishimuta62 『僕の見た「大日本帝国」』文庫版は購入可 http://amzn.to/cMyXwg 宣伝は念仏のように続きます 09-11 20:26 ネット上にあふれる偏狭な政治的非難ってリストカットに似ているような気がする。気のせいか? 09-11 20:22 戦時中、全米10数カ所に収監された日系人。彼らが戦後もその地に住み続けて発展した日本人町を訪ねる夢を見た。カンザス州って言ってたはず。 09-11 20:20 電話代1000万円と相殺って、...

09/10のツイートまとめ

nishimuta62 『僕の見た「大日本帝国」』文庫版は購入可 http://amzn.to/cMyXwg 宣伝は念仏のように続きます 09-10 10:19 @MasaMZP 本田良一さんの「密漁の海で」という本に鈴木宗男氏について次のように書いてあります。彼の本質をとらえていると思います。「強力な支援と恫喝。外務省に限らず、それが鈴木の中央省庁、地方自治体も含めた官庁への影響力という力の源泉だった」 09-10 10:18 育児は楽しいが、執筆に集中でき...

09/08のツイートまとめ

nishimuta62 @shibutetu えー。ってことはかんだたみは来ないよねえ。食べ物は持って行けない?飲み食いしながらダラダラと話そうって思ってたんだけどなあ。 09-08 23:50 @shibutetu ってことはまったりモードでのお話はできないってことか。お仕事半分プライベート半分って感じでいきたいんだけど。かんだたみにも会いたいし、何か食べ物も持参しようかって思ってたんだけど。 09-08 23:39 常岡浩介氏の家にカトケン、渋井く...

09/07のツイートまとめ

nishimuta62 スワノセ第四世界視聴終了 09-07 22:37 「スワノセ第四世界」視聴中。 09-07 21:16...

09/06のツイートまとめ

nishimuta62 今日は早めに。『僕の見た「大日本帝国」』文庫版は購入可 http://amzn.to/cMyXwg 宣伝は念仏のように続きます。 09-06 23:21 江川紹子さま、のなか悟空の弟子の西牟田です。生意気なようですが一言。ツネのこと全然わかってないですね。勝手に理想像を作り上げ、美化しない方がよろしいかと。@amneris84 ~ジャーナリストの常岡浩介さんを見ていて、つくづく思う。本当に強い人は、優しく穏やかで細やかで丁寧だ。...

09/05のツイートまとめ

nishimuta62 『僕の見た「大日本帝国」』文庫版は購入可 http://amzn.to/cMyXwg 宣伝は念仏のように続きます。 09-05 16:34 テレビ電話が必要となり、i phone4 を手に入れた。アップル社の高飛車な姿勢には頭に来た。ソフトバンクはアップルの要求丸呑みって感じで、だったらi phone だけ売ってればって感じ。 09-05 16:30 2001年のグルジア、数年後のロシアと常岡は今までに二度拘束され、解放されたという経緯があるか...

09/03のツイートまとめ

nishimuta62 会ったこともないのに、常岡浩介のことを心配し、よくも一喜一憂出来るものだと感心する。単に同情するだけの毒にも薬にもならない反応より、憎んでもなお自分の本を買ってくれる人の方が著者としてはうれしいはず。ツイる時間を削ってでもこの本を読め! http://amzn.to/bdrKoP 09-03 23:58 疫病と世界史の上巻読破 09-03 23:36 話題になってるよ。ちやほやされて良かったね。 @shamilsh 09-03 23:22 クンド...

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。