Entries

スポンサーサイト

新刊出ました

7/15に新刊「ニッポンの国境」(光文社新書 530) が発売されました。初めての新書です。今までと違うのはルポと歴史的経緯の主従関係を逆転させたことです。この本で僕が一番書きたかったこと。それは、戦後の日本はアメリカに隷属していて、領土問題は日米関係の接着剤として利用されてきた面がある、ということです。戦後、日本は高度経済成長を果たしましたが、逆に領土問題においては一向に解決は進みません。領土問題と経...

安いよ~の店に初めて入ってみた。

 時計のバンド調整のため、初めて「安いよ~安いよ~」で有名なオンリーワンに入ってみた。店内はまるでゴミ貯め。ジャンク品が山積みになっている。これっ商品なのだろうか。気になって聞いてみた。「商品はどうやって仕入れてるの?」「全部タダね」「前、安いよ~の呼び込みっておばあちゃんだったはずだけど」「よく覚えてるね~。2年ぐらい前よく来てたお客さん」「今のお姉さんは?」「コンピュータで回転を速くした。今な...

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。