Entries

スポンサーサイト

幸せと辛さは紙一重

 月曜に約2歳の娘が熱を出し、その対応やらそれぞれの本業やらで妻も僕も負担が多い一週間となっている。正直、疲弊しまくっている。そうなると決まって悪くなるのが夫婦の関係だ。妻と僕との関係について、長くなるが書いてみたい。 今週はお互いに忙しい。僕のことに関して言うと、締め切りがいくつも差し迫っていて、コツコツと執筆をすすめたり、取材に出かけたりとなかなかてんてこ舞いの日々である。睡眠時間を削り毎日深...

従軍慰安婦に関しての写真展を見に行ってきた。

話題の写真展を見に行ってきました。「重重‐中国に残された朝鮮人日本軍「慰安婦」ハルモニたちの写真展」作家はいたし、絵はがきは一枚だけだが置いてあった。挨拶文はあったものの写真のキャプションはなく、おばあさんたちが何を証言したのかということはおろか、どこで撮ったのかについてすら分からない。情報らしい情報は挨拶文と手焼きであろうモノクロプリント数十枚のみ。結局タイトルからしか政治性は伝わってこなかった...

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。