Entries

スポンサーサイト

秘密保護法案についての私感

「西山事件」に類する取材活動は処罰対象 秘密保護法案で森担当相とうとうこの法案を作る意図が見えてきた。正直なところ、ぞっとする。尖閣諸島のこととか、友人がいなくなった未解決事件のこととか。最近の取材活動はかなりつっこんでやっている。今後、取材を進めているうちに、ヤバイ情報にふれることだってあるかもしれない。ここでいうヤバイというのは僕はともかくとして情報提供者の立場がやばくなるという意味だ。勇気を...

新刊のタイトル、どれにしようか。

7年かかった本がいよいよ明日、校了する(はず)。年末に発売される予定のその本のメインテーマは外地からの引き揚げです。そのほか、外地への移住、軍国主義教育、朝鮮人差別、戦場体験、飢えと高度成長、ふるさととは何か、といったこともテーマになります。タイトルはまだ決まっていません。思いついたり、過去に使ったタイトルの案は次の通りです。どれがいいでしょうか?1「大日本帝国から帰ってきた」2「日本から帰ってき...

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。