Entries

スポンサーサイト

原節子の引退後を暗示するような台詞

原節子が95歳で亡くなった。「東京物語」をみて以来、ずっと消息が気になっていたが、引退後、どのように暮らしたのか。やはり気になってしまう。追悼の意味もこめて、さっそく小津安二郎の「東京物語」を見直した。この映画の1時間15-17分付近で、気になるやりとりがあったので記しておく。東山千栄子「あんたまだ若いんじゃし」原節子「うふふ、もう若くありませんわ」東山千栄子「(略)ええ人があったらあんたいつでも...

エルトン・ジョンと彼のバンドのライブ:11/18 横浜アリーナ

見に行ったエルトンのライブ。そのセットリスト。過去1年間のリストを見ると、The Bitch Is Backがだいたい一曲目で、11分もあるFuneral for a Friend/Love Lies Bleedingはやらないことの方が多かった。だけど二日前の大阪公演で、後者の曲を一曲目に持ってきてくれた。プログレスラッシュメタルのドリームシアターがカバーしたこともある、この曲は実にドラマチックな曲で、僕がエルトンの曲の中で一番好きな曲。しかも、The ...

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。