Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1042-8483e548

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

イイ顔のオヤジが切り盛りする近所の中華料理屋へ

住宅街の中に中華料理屋があります。わが家のそばに食堂の類はほかには見あたらず、貴重といえば貴重なんですが、引っ越してきて2年以上たつというのに今まで一度も入ったことはありませんでした。ボロイ外観、特殊漫画家根本敬のイイ顔コレクションに入ってそうな貧相で頭の悪そうな顔つきの店主といかにも不味そうです。壁に貼られた短冊を見ると料理も天津飯800円などと決して安くありません。そんな理由からずっと敬遠していたのでした。しかし一昨日刺激を求め意を決して入ってみました。一人用のテーブルが縦に二つ、人一人がやっと通れる幅の空間を挟んでカウンター、そんな狭い店内、客は僕一人。予想通り不味そうなオーラが漂っています。手前のテーブルに着席すると20インチほどの巨大なテレビが目に入ります。油でギトギトしていて画面がファンタジックです。「いらっしゃい」しゃがれたあんまり元気のない声の店主がコップにお茶をつぎます。乱暴でギラギラしたしゃべり方を想像していたのでちょっと意外です。お茶が入っていたの内側が真っ茶色にあくがこびりついている、年代物の1.5リットルペットボトル…。この時点で食欲は失せました。店外に出れば良かったんですが、怖い物見たさと慈善的な気持ちから、チャレンジしてみることにしました。注文したのは一番外れのなさそうな担々麺(650円)。調理に励むイイ顔の店主は汗でさらにイイ顔になっていきます。15分ほどして出てきたのはビッグサイズのどんぶり鉢でした。その量の多さにこれは拷問に違いないと思いました。恐る恐るスープに口をつけます。味そのものはそう悪いわけではありません。麺も意外(失礼)にも普通です。だけどスープにムラがありました。ところどころ片栗粉がダマになっていたり、逆に水っぽかったり。箸で具をつまみます。野菜はたっぷりなんですが椎茸は切れ目は入っているものの切れていません。麺をすすっていると黄色かったはずだけど真っ黒に汚れた床、散乱した落花生の殻、カウンターの下に置いてある空のビールビンが5本ほど…、といったものが目に入ります。イイ顔の店主が僕の食べている一挙手一投足を心配そうに眺めていなかったのが「不幸中の幸い」でしたが、店中に充満しているマズいぞオーラも相まって胃から逆流してくるものを感じます。それでも僕は食べていきました。量が多いので食べても食べても減りません。あり地獄にはまったようなそんな心境です。残すというのも主張のひとつです。主張してあげたほうがイイ顔の店主の今後のためにはなるでしょう。しかし僕は小さいころから食べ物を一切残さない主義なんで、悲しいかな完食してしまいました。年代物のペットボトルのお茶も飲み干してしまいました。ほぼ空いたどんぶり鉢を前に胃のむかつきと主張のできない自分にもどかしさを感じながら店をあとにしました。頑張れイイ顔!!

写真は「キャバレー妄想スター/根本敬」のカバー。


AUTHOR: みいやん DATE: 09/10/2005 18:08:42 私も出されたものはどんなに嫌いなものでも絶対に残さない主義です。
なので、初めての店に行く時には情報収集が欠かせません。

それにしても不思議なのは、あからさまに「やばそう」なお店が意外とず~っと続いてるってこと。
一度も客が入ってるところを見たことがない店でも結構潰れないですもんね。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1042-8483e548

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。