Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/105-d0d59012

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

入場料を払って廃墟を見に行く

実家のそばの大阪で花博が開かれてもう十数年たつ。「花と緑」とか言っておきながらもともとあった緑地をつぶし、マンションにしてしまった。そんな愚挙には傷ついた。未だに心を痛めている。そんなわけで万博のその後というものに人一倍興味があった。
 韓国では十年ほど前、大田(デジョン)というところで万博が行われた。その跡地がどうなっているのか見に行くことにした。
 観光案内所で日本語のできる案内嬢に様子を訊くが今ひとつ歯切れが悪い。よく訊いてみると、
「パビリオンはとり壊すことはなく、残っていますが改装中のものもあります。前はモノレールも走ってたんですけどね」と表情を暗くした。
 花博だと閉幕後パビリオンをある程度つぶしてしまった。だけど韓国ではそのまま取り壊さずそのままにしているらしい。
FI93025_0E.jpg

3000ウォン(300円)払って中に入る。入り口にはミニスカートのワンピースを着たそこそこ美しいコンパニオンが迎えてくれた。彼女にカメラをむけるとピシッと足を整え、ポーズを決めた。
 しかし中に入ってみると、コンパニオン嬢と対照的な光景が広がっていた。荒廃していた。客はほとんど誰もおらずほぼ貸し切り状態だった。かつてのモノレールの駅のエスカレーターにはゴミがたまり、カラフルだった歩道は色があせ、パラソルは閉じられ、パビリオン前の列ならび用の柵がむなしかった。
 またゴミ箱はかためられ、人工芝で作った恐竜はストレスで?ところどころ体毛がぬけ、たのしげな音楽がむなしく響いていた。

FI93025_1E.jpg

タワーに登って俯瞰してみた。ガラスは磨かれたことがないのか、外の風景は昔のテレビ放送を見ているようにくすんでいた。
遊戯乗り物はあらかたとまっていて、園内を走るお子様用列車は枯れ葉がうまり粗大ゴミと化していた。ロッテリアは火事場泥棒にでもあったかのように店内ががらんとしていた。
 しかし例外的に一カ所だけ人がかたまっている地域を見つけた。 ざわついて活気があった。それは北朝鮮パビリオンだった。なにか式典をやっているのか、スーツのお偉方が挨拶すると、ぱちぱち拍手の音が聞こえてきた。それにしても何でここだけ残ったのだろうか。皮肉なものだ。
FI93025_2E.jpg

いっそのこと、テーマパーク全体を北朝鮮をテーマにしたらどうだろう。プロデューサーはもちろん将軍様だ。大マスゲームの館とか、秘密工作疑似体験とか、喜び組とか。映画好きで仕掛けの大好きな彼のこと。きっとすばらしいテーマパークになることだろう。

FI93025_3E.jpg

一昨年行われたワールドカップ。日韓のあちこちのスタジアムで試合が行われたものだ。その中でも印象に残っているのは済州島で行われたドイツ対パラグアイの試合だった。チラベルト対カーンという世界が誇る名キーパーが見られるというのに信じられないぐらいに閑散としていた。
 島には韓国のプロサッカー、Kリーグのチームで本拠地とするチームはない。だからワールドカップのあとは使われることがほとんどないのだと思う。
 その後使われることがなくても作り、壊しもせずにそのまま放置しておく。この無計画な気質は日本人にはどうも理解ができない。
 島のスタジアムがこの万博会場のように荒廃していくんじゃないだろうか。


FI93025_4E.jpg
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/105-d0d59012

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。