Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1071-5eb7516f

トラックバック

コメント

[C1542] 『写真で読む 僕の見た「大日本帝国」』

PING:
IP:
BLOG NAME
[関連したBlog:tagosakuさん「斜め下45度から 」]
昨年の夏に発売された『僕の見た「大日本帝国」』の姉妹版かな? 前作を読んだ時、もう少し写真が見たいなあと思っていたら、文...

[C1541] 写真で読む 僕の見た「大日本帝国」

PING:
IP:
BLOG NAME
写真で読む 僕の見た「大日本帝国」西牟田 靖 情報センター出版局 2006-02-24by G-Tools 以前、感想を書いた『僕の見た「大日本帝国」』の続編。表紙が似ているけど、別の本なので注意。未収録エピソードが追加され、更に前回は載せきれなかった写真が約400点も増量。カラーページが116頁もあるらしい。写真がたくさん載るのは嬉しいな。2/23発売予定。絶対買うよ。 [情報センター出版局/該当記事 ネタ元/斜め下45度から(作家本人blog)]...

[C1540] 僕の見た「大日本帝国」

PING:
IP:
BLOG NAME
 僕の見た「大日本帝国」 西牟田 靖
 かつて、大日本帝国の勢力圏だった地域への旅です。サハリンに南洋群島、台湾、朝鮮などを訪ねます。行動範囲が広く、今話題の「竹島」にも行っています。各地に残る鳥居の理由は何か。
 パラオの国旗の謎は如何に。パラオに行きたいです。
 ※某ネット書店で注文すると版元在庫切れとのこと。出版されて間もないですが。結局店頭在庫で購入しました。
 ドールズ・ハウス9号を何時も買っている本屋さんに売ってない。順延?通販を検討しないとだめ?
僕の見た「大日本帝国」教わらな...

[C1539] バックパッカーが中立的な視点で描いた 大日本帝国の足跡

PING:
IP:
BLOG NAME
■歴史教科書にはない「地理」や「文化」■
 「うわー、昔は日本ってこんなに広かったんだ。」
小さいころ、大戦中の世界地図をみてこう思った方は多いでしょう。
 歴史の教科書には戦時中の「歴史」はかかれています。
しかし、その地域の「地理」や「文化」は書....

[C1538]

ご無沙汰しています。気に入っていただいて幸いです。これからも手間のかかる取材を続けていきます。ライブ会場でのパフォーマンス、そのうち、また拝見したいと思います。
  • 2006-06-01 15:28
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1537]

本日有給休暇とってロシアの歴史本探しに吉祥寺に出かけて文教堂で目にして購入午後読みましたよ、ほんとに個人レベルでのこの国のアジアに残した足跡を辿って感じられた事、書かれた事、体験を一気に読みながらこれからのこの国と近隣諸国とのの付き合いについて素直に考えさせられました。

[C1536]

いやいや、相変わらずの生活ですよ。
  • 2006-04-17 14:34
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1535]

遅くなりましたが、私も日経新聞読みましたよ!
お顔は、もう知っていたので・・・そのままでした(^^)
日に日にビッグになられて、存在が遠くなります(^^;
  • 2006-04-12 18:59
  • ママチャリ
  • URL
  • 編集

[C1534]

内緒ですか。
だいたいの察しがつきました。
  • 2006-04-09 20:35
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1533]

今朝の日経拝見しました。
ご尊顔も拝しました。

なんか・・・想像してたのと・・・ちょっと・・・違う感じですね。
(どう違うかは内緒)
  • 2006-04-09 10:26
  • みいやん
  • URL
  • 編集

[C1532]

栗坊様
返事が遅れて申し訳ありません。
これでモテますかねえ?
  • 2006-04-01 09:05
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1531]

週刊朝日の記事、拝見しました。なんか、とても可愛く写っている写真ですね。(失礼・・・、笑)
最近は、どこの本屋さんに行っても、セットで平積みしてありますね。すごい!
  • 2006-03-28 15:01
  • 栗坊
  • URL
  • 編集

[C1530]

タツ様
お買い上げ並びにコメントありがとうございます。
岐路に立っている日本社会の羅針盤としての役割を拙著に見いだしている読者が多いのであれば、それはとても驚きですし、同時に光栄にも思います。
  • 2006-03-12 22:32
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1529]

西牟田さま

お知らせありがとうございます。

今、日本は大きな岐路にたっています。

子どもの父として、日本人が歴史を振り返り、
自分たちの尊厳をもてる重大な機会になっている
と思います。

西牟田さんのご著書は、それにとても意味のある
モノだと思います。

アマゾン、上位おめでとうございます。

[C1528]

ありがとうございます。
よろしかったら3/3もどうぞ。
  • 2006-03-01 18:05
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1527]

tagosaku様
日曜日に、有楽町の三省堂書店で購入しました。写真だけじゃなく、今回も読み応えありますね。読み終えたら、また感想、書きます。
  • 2006-02-28 17:49
  • 栗坊
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

写真で読む 僕の見た「大日本帝国」関連情報

写真で読む 僕の見た「大日本帝国」
文・写真 西牟田靖
A5判並製 242ページ
写真400点以上(カラー114ページ)
定価(本体価格1600円+税)
2006年2月23日刊行

朝日新聞、読売新聞、共同通信、NHK週刊ブックレビューなど、マスコミ各方面で大きな反響を呼び、いまもロングセラーを続ける話題作『僕の見た「大日本帝国」』に、待望の姉妹篇が登場! 「もっと写真が見たい」という読者からの要望に応え、未公開の秘蔵写真約400点を一挙掲載し、全編書き下ろしのエピソードとともに、 さらに読みやすくわかりやすく、見たこともない「大日本帝国」の姿を描き出します。
紹介ムービーもご覧ください。(音が出ます)


版元、情報センター出版局の紹介ページ
マスコミ用のプレスリリース。PDF版はこちら
書店用のポスター、PDF版はこちら。pdf版をダウンロードして任意のサイズでプリントしていただければ書店用ポスターとして使用できます。

前作『僕の見た「大日本帝国」』の関連情報はこちら

2/10 試験販売開始
2/17 アマゾンで予約が始まる
2/23-24 全国発売開始。八重洲ブックセンター4階のランキングで5位
2/24 重版決定。二刷。
3/1ごろ アマゾンで一瞬100位以内に
3/3 八重洲ブックセンターの同ランキングで13位。出版記念飲み会
3/6 アマゾンで広告開始。翌日、急伸、総合チャートで50位。前著も250位に
3/8 アマゾンの歴史・地理で2位。前著は13位
3/11 アマゾンの歴史・地理で3位、前著は4位
4/9 アマゾンの総合チャートで109位、前刊も513位まで急伸。ノンフィクション部門で6位、同様に前刊は22位。歴史・地理部門で5位と10位、旅行ガイド部門で2位と4位

(関連記事)
アマゾンで3位と4位に
新刊効果
出版記念飲み会に来ていただいた皆様へ
週刊文春に掲載、八重洲で引き続き13位
重版決定!
発売日。八重洲で5位!
『写真で読む 僕の見た「大日本帝国」』は純粋な写真集ではありません
書店用ポスター、アマゾン予約開始
出版記念飲み会は「新宿でインドカレー食べ放題」にします
出版記念飲み会+先行販売
最新刊のカバー発表
作業の進捗状況
新刊の発売時期がほぼ決まりました
ゲラの直し同時進行中
新刊のオビに載るテキストです
新刊のタイトル
新刊のタイトルが今日決まります
ビジュアル版の進行について
『ビジュアル版・僕の見た「大日本帝国」(仮)』刊行決定!!


(掲載誌)
2005/12/28 隔月刊「編集会議」(2006年2月号)P37の「目指せベストセラー!!2006売れる書籍」
2/8 「SAPIO」2006/2/22号の書評コーナー、書闘倶楽部にて
2/20 「週刊トラベルジャーナル」(2/27号)の記事中に紹介(山田静)←業界誌なので市販されていません。
2/23 「週刊実話」(2/27発売)モノクログラビア3ページ
2/26 毎日新聞に広告を掲載。pdfはこちら
2/28 幻冬舎の隔月刊「PAPYRUS」に前著とともに広告掲載(P98)
3/2 「週刊文春」(3/9号)に掲載される。「文春図書館」の「新刊推薦文」(P133)
3/6 学研の隔月刊「歴史群像」のBook Review(P138)に掲載される
3/7 週刊 「SPA!」book&comic(P128)に掲載される。月刊「創」Book Land(今月の本)(P167)に紹介される
3/8 「SAPIO」(3/22号)のThe Letters from READERS(読者投稿欄)(P68-69)で拙著が取り上げられる
3/10 月刊「軍事研究」の書評欄に掲載される
3/15 読売新聞夕刊「本よみうり堂」の「トレンド館」に書評掲載
3/17 北海道新聞夕刊に書評掲載(上正路理砂)
3/19 北海道新聞に広告掲載。北國新聞の朝刊に書評掲載(平野久美子)
3/25 「ラジオライフ」5月号P131「NEW GOODS PICK UP」に掲載。「ナックルズEX」の情報欄に掲載
 四國新聞・下野新聞に書評掲載(平野久美子)
3/26 中國新聞、京都新聞、河北新聞に書評掲載(平野久美子)、神戸新聞にも紹介される
3/28 「週刊朝日」の「週刊図書館」にインタビュー掲載(宇佐美貴子)。
 「週刊プレイボーイ」の書評欄インタビューページ「アニキの本棚」に去年に続いて掲載
4/1 「正論」5月号に掲載
4/2 信濃毎日新聞朝刊に書評掲載(平野久美子)
4/9 日本経済新聞の書評欄にインタビュー掲載
産経新聞「わたしの本棚」に掲載(伊藤たかみ) 
 新潟日報に書評掲載(平野久美子)
4/10 「月刊 旬なテーマ」(5月号)の情報欄に掲載
4/11 「女性自身」「週刊アサヒ芸能」に掲載
4/16 静岡新聞朝刊に書評掲載(平野久美子)
4/22 「Forbes日本版」 (6月号)に1ページの広告掲載
5/2 「ダカーポ」に掲載
5/6 「FIGARO JAPON」に掲載
6/10 「文藝春秋」7月号377ページに掲載。(「今月買った本」(なぎら健壱))
6/17 「ワンダーJAPAN」(第2号)に掲載
7/24 「週刊ダイヤモンド」2006年07月29日号(一坂太郎/73ページ)に掲載
12/9 「本が好き!」2007年1月号の『45人が勧める今年読んだ「最高の一冊」』に芥川賞作家の伊藤たかみさんが取り上げてくれました。

(通販サイト)
amazon.co.jp
boople
jbook(文教堂)
e-hon
セブンアンドワイ
紀伊国屋ブックウェブ
クロネコヤマトのブック急便
楽天ブックス
三省堂(bk1)
ファミマ・ドット・コム
旭屋書店netdirect
ジュンク堂
マナハウス
芳林堂
有隣堂
リブロ
ライブドアブックス
Yahoo!ブックス

AUTHOR: たもと URL: http://blog.goo.ne.jp/hashinotamoto/ DATE: 02/09/2006 19:29:54 わざわざお知らせありがとうございました。ぜひ読んでみたいと思います。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1071-5eb7516f

トラックバック

コメント

[C1542] 『写真で読む 僕の見た「大日本帝国」』

PING:
IP:
BLOG NAME
[関連したBlog:tagosakuさん「斜め下45度から 」]
昨年の夏に発売された『僕の見た「大日本帝国」』の姉妹版かな? 前作を読んだ時、もう少し写真が見たいなあと思っていたら、文...

[C1541] 写真で読む 僕の見た「大日本帝国」

PING:
IP:
BLOG NAME
写真で読む 僕の見た「大日本帝国」西牟田 靖 情報センター出版局 2006-02-24by G-Tools 以前、感想を書いた『僕の見た「大日本帝国」』の続編。表紙が似ているけど、別の本なので注意。未収録エピソードが追加され、更に前回は載せきれなかった写真が約400点も増量。カラーページが116頁もあるらしい。写真がたくさん載るのは嬉しいな。2/23発売予定。絶対買うよ。 [情報センター出版局/該当記事 ネタ元/斜め下45度から(作家本人blog)]...

[C1540] 僕の見た「大日本帝国」

PING:
IP:
BLOG NAME
 僕の見た「大日本帝国」 西牟田 靖
 かつて、大日本帝国の勢力圏だった地域への旅です。サハリンに南洋群島、台湾、朝鮮などを訪ねます。行動範囲が広く、今話題の「竹島」にも行っています。各地に残る鳥居の理由は何か。
 パラオの国旗の謎は如何に。パラオに行きたいです。
 ※某ネット書店で注文すると版元在庫切れとのこと。出版されて間もないですが。結局店頭在庫で購入しました。
 ドールズ・ハウス9号を何時も買っている本屋さんに売ってない。順延?通販を検討しないとだめ?
僕の見た「大日本帝国」教わらな...

[C1539] バックパッカーが中立的な視点で描いた 大日本帝国の足跡

PING:
IP:
BLOG NAME
■歴史教科書にはない「地理」や「文化」■
 「うわー、昔は日本ってこんなに広かったんだ。」
小さいころ、大戦中の世界地図をみてこう思った方は多いでしょう。
 歴史の教科書には戦時中の「歴史」はかかれています。
しかし、その地域の「地理」や「文化」は書....

[C1538]

ご無沙汰しています。気に入っていただいて幸いです。これからも手間のかかる取材を続けていきます。ライブ会場でのパフォーマンス、そのうち、また拝見したいと思います。
  • 2006-06-01 15:28
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1537]

本日有給休暇とってロシアの歴史本探しに吉祥寺に出かけて文教堂で目にして購入午後読みましたよ、ほんとに個人レベルでのこの国のアジアに残した足跡を辿って感じられた事、書かれた事、体験を一気に読みながらこれからのこの国と近隣諸国とのの付き合いについて素直に考えさせられました。

[C1536]

いやいや、相変わらずの生活ですよ。
  • 2006-04-17 14:34
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1535]

遅くなりましたが、私も日経新聞読みましたよ!
お顔は、もう知っていたので・・・そのままでした(^^)
日に日にビッグになられて、存在が遠くなります(^^;
  • 2006-04-12 18:59
  • ママチャリ
  • URL
  • 編集

[C1534]

内緒ですか。
だいたいの察しがつきました。
  • 2006-04-09 20:35
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1533]

今朝の日経拝見しました。
ご尊顔も拝しました。

なんか・・・想像してたのと・・・ちょっと・・・違う感じですね。
(どう違うかは内緒)
  • 2006-04-09 10:26
  • みいやん
  • URL
  • 編集

[C1532]

栗坊様
返事が遅れて申し訳ありません。
これでモテますかねえ?
  • 2006-04-01 09:05
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1531]

週刊朝日の記事、拝見しました。なんか、とても可愛く写っている写真ですね。(失礼・・・、笑)
最近は、どこの本屋さんに行っても、セットで平積みしてありますね。すごい!
  • 2006-03-28 15:01
  • 栗坊
  • URL
  • 編集

[C1530]

タツ様
お買い上げ並びにコメントありがとうございます。
岐路に立っている日本社会の羅針盤としての役割を拙著に見いだしている読者が多いのであれば、それはとても驚きですし、同時に光栄にも思います。
  • 2006-03-12 22:32
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1529]

西牟田さま

お知らせありがとうございます。

今、日本は大きな岐路にたっています。

子どもの父として、日本人が歴史を振り返り、
自分たちの尊厳をもてる重大な機会になっている
と思います。

西牟田さんのご著書は、それにとても意味のある
モノだと思います。

アマゾン、上位おめでとうございます。

[C1528]

ありがとうございます。
よろしかったら3/3もどうぞ。
  • 2006-03-01 18:05
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1527]

tagosaku様
日曜日に、有楽町の三省堂書店で購入しました。写真だけじゃなく、今回も読み応えありますね。読み終えたら、また感想、書きます。
  • 2006-02-28 17:49
  • 栗坊
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。