Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1104-1a530a94

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ちょっくら小笠原/大かがりな花火大会

夜が明けたら、国境本の取材のため、小笠原に行って参ります。
6日から11日まで。
島に最初に定住したのは欧米系と呼ばれる白人やハワイ系の人たち。
戦後は彼らだけが戻るのを許され、
それ以外の人たちは23年間も帰島を待つ必要がありました。
欧米系の人たちを中心に昔話を聞いてこようと思っています。

まだチケットは手に入れてませんが、大丈夫でしょう。

ミサイルが発射されたようです。
瀬戸際外交を続ける北朝鮮は引くに引けず発射したんでしょうか。日本を脅すことなんてことより、軍のメンツを守るため、といったことが発射の真相かも知れません。テポドン2がナホトカ沖に落ちたというのは不自然すぎます。本来なら日本を軽々超えて太平洋あたりに落ちるはずです。飛ばすための燃料がまともに入ってなかったってことなんでしょうか。それともロケットが分解しなかったということか。

北朝鮮のミサイルはアメリカのそれに比べて命中率のとても低い、どこに飛んでいくのか分からない代物です。だから核弾頭をつけたほうがいいというわけです。核がくっついていれば少々外れていて周囲もろとも破壊できますから。

核弾頭をテポドンに積む技術は北にはありません。もし積む技術があるとしても怖くて積めないのではないでしょうか。そんなものを積んでいたら、日本どころか自国内で爆発して自滅する可能性の方が高いような気がします。まあ東京に北朝鮮の核が落とされる確率なんて、海に沈むコインを見つけるのとそう変わらないでしょう。

発射のニュースを聞いたとき、ずいぶん金のかかった花火大会をやるもんだな、と印象を持ちました。そんなとき見つけたのが産経新聞HPで拾ったこの写真。テポドンではなくて独立記念日に打ち上げられたニューヨークの花火でした。


AUTHOR: Rumi DATE: 07/06/2006 17:45:14 小笠原ですか~
実は高校生の時に思い立って行ったことがあります。初めての船旅。ひどい船酔いをして船からおりたかったのにデッキに出てみたら周りを真っ暗な海に囲まれていて怖くなったのを思い出しました。
でも自然がたくさん残っていて海もキレイでいいところでした。
気をつけて。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1104-1a530a94

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。