Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1110-a9b148bf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ロケット打ち上げ成功祈願神社

昨日、種子島の宇宙センターからH2Aロケットの打ち上げに成功しました。このセンターには一度行ったことがあって、「景気はロケットの打ち上げが成功するか次第」とセンター内の食堂のおばさんが語っていたのを思い出します。センター内には小さな神社があり、その神社を見つけたときは「そーか、最先端技術って言っても最後は神頼みか」と、打ち上げ前に成功を祈願する職員の様子が目に浮かぶようでニヤリとしたものです。

このブログの中程に神社の写真があります。

ロケット打ち上げ成功祈願のため新設されたもので、デパートの屋上にある神社本庁未公認の小さな祠と同じ類のものとばかり思っていました。ところがこの恵比寿神社もともとあったものだそうです。

日本宇宙開拓史によると、

根気強い説得ののち、ようやっと測量が認められ、ついで、土地の買収も進むこととなった。こうして大崎地区に住んでいた人たちは、故郷をはなれ散りじりとなっていったのだった。かつて、大崎地区にあった恵比寿神社は移設され、現在も宇宙センター敷地内にある。こうして、日本最大の宇宙基地が運用を開始したのだった。


とのことです。たとえ散り散りになっても、そこに集落があったという証を大崎地区の住民たちは残したかったのかもしれません。

AUTHOR: ちゃめ DATE: 09/12/2006 14:42:46 こんにちは。
成功したようですね~
そうなんですか、神頼みなんだ^^;
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1110-a9b148bf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。