Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1112-148e57d3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

危険運転致死傷罪と公務員事故報道、カーナビのテレビ

昨日の件についてwikipediaで調べてみました。そうでした。危険運転致死罪でしたね。

危険運転致死傷罪(きけんうんてんちししょうざい)は、四輪以上の自動車の危険な運転によって人を死傷させた際に適用される刑法第208条の2で規定している犯罪。過失致死傷や業務上過失致死傷等の過失傷害の罪を規定した刑法第2編第28章ではなく、故意犯たる傷害罪を規定している傷害の罪による同編第27章に規定がおかれており、準故意犯として扱う。

飲酒運転、スピード出し過ぎ、信号無視などがそれにあたるそうです。 2001年のクリスマスに施行され、飲酒運転に起因する死亡事故は激減し、2005年には10年前の半数にまで減少したとか。とすると最近の事故件数と反比例する飲酒運転報道の激増はなんででしょう。

そういえば公務員が事故を起こしたひどい事故が確かにこないだありましたが、こうした報道って続くときは続きますよね?っていうか公務員の起こす事件事故の報道が最近多いような気がしますが、この記事によると、交通事故による公務員の起訴率はほかの一般市民の4分の1程度だそうで、そうした差を是正しようという動きがあるんでしょう。とすると事故の重大さとかよりも本質はもう政治ですね。

相変わらずあまり景気が良くない世の中で公務員っていうだけで勝ち組的な存在に近年扱われるようになってきている気がするんですが、社会一般に鬱積する公務員に対してのやっかみも、多発する公務員事故報道の背景にあるんでしょうね。

ともかく、危険運転致死罪にテレビ見ながら運転も加えるべきでしょうね。これによるとアメリカでは1949年にすでに禁止されているんだとか。なんでもアメリカを真似するのが日本なんだから、この法律も真似すべきでしょう(苦笑)

あと、テレビ見ながら運転での事故ですが、5月にこんなことがありました。

 警視庁昭島署は21日、ワゴン車を運転中に歩行者をはねて死亡させ、そのまま逃走したとして業務上過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで東京都あきる野市、会社員石田直人容疑者(30)を逮捕した。石田容疑者は「カーナビでテレビを見ていたら音がして気付いた。怖くなって逃げた」と供述しているという。

こんなのは氷山の一角でしょうけど。そもそもカーナビにテレビ機能なんてつけるメーカーもそうだし、ちょうちん記事を書いているライターも犯罪に荷担しているようなもの。いい加減にして欲しい。

AUTHOR: ぐっさん DATE: 09/17/2006 23:14:49 こんばんは、mixiでお世話になってるぐっさんです。

> そういえば公務員が事故を起こしたひどい事故が確かにこないだありましたが、こうした報道って続くときは続きますよね?っていうか公務員の起こす事件事故の報道が最近多いような気がしますが、

前回のブログから、思ってましたが、飲酒運転が増えてるわけでも、公務員の不祥事が増えてるわけでもなく、福岡の事件を期に、公務員と飲酒運転を結びつける報道が増えただけです。


世間の風当たりの強い公務員の飲酒運転は視聴率がとりやすい、それだけのことだと思ってます。


同時にカーナビや携帯の報道が少ないのは、スポンサー配慮だと思われます。
車に乗らないので、まったく想像ですが、カーナビ絡みの事故自体はさほど増えた気はしません。実際、どうなのでしょうか。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1112-148e57d3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。