Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1130-47678a76

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

終電後、タクシーで銭湯へ

川崎でペルー料理を食べ、一足早いクリスマスプレゼントをもらい、
そのあと「硫黄島からの手紙」という映画を見た。
映画は20:45からで、終わったときは11時をとっくに過ぎていた。
終電までおしゃべりをして帰った。
0:16分発東海道線品川行きの最終電車。

品川からは山手線で新宿まで出て、そこから乗り継ぐ予定だったが、間違って内回りの電車に乗ってしまっていた。「そろそろ渋谷か」と停車時に外を見て駅名を確認した。すると駅名は「し」は「し」でも東京駅にほど近い「新橋」で、凍り付いた。
携帯電話で乗り換え方法をすぐに調べてみたが、すでにすべて終了。そのまま新宿まで行ってしまえばよかったのだが、乗っていたのは池袋行きの最終電車。東京あたりで降りるよりは池袋の方がまだ近い。というわけで20数分、あまりいい気持ちはしなかったが、終点の池袋まで乗り続けた。

1:14に池袋着。歩いて家まで帰ってもよかったが、その日はよく行く銭湯で年に一回のゆず湯の日。絶対に入りたい。その日は金曜。金曜は毎週夜中3時までやっているといっても中野~東高円寺のあいだに位置するその銭湯まで歩いていては間に合わない。

ってことで銭湯までタクシーで行くことに決めた。折からの忘年会の季節。駅のタクシー乗り場には長蛇の列。100人以上はいる。最後尾に並ぶと先頭が見えなくなった。列に並ぶのは我慢ならない質だが、そこでふっと自虐的な欲求が僕の心にふと浮かんだ。それは言い換えるとやじ馬的な好奇心がわいたとも言い換えることが出来るかもしれない。

銭湯に行くためにタクシーを使う。しかも長蛇の列に並んで待って。今後、こうした経験をする機会はないだろう。だったらしてみようかと。

行列の周囲にいる人間の観察に熱中していたら、あっという間に時間が過ぎた。
僕の前に並んでいた千鳥足の酔っぱらいはいつのまにか列を離れる。彼の動向を心配したり。イスラエル人ではないアングロサクソン系の行商と言葉を交わしたり。
見えてきたタクシー乗り場にはホームレスのような格好の男がいて奇妙な動きをしていた。「おい、ちょっとまて」とタクシーの窓をたたいたかと思えば、列に割り込もうとする若者を制止したり、乗った客の数をカウンターでカチャカチャ数えたり。

結局、タクシーに乗れたのは約1時間後。歩いていれば近くまでいけたはずだが、人間観察が出来たので特に後悔はなかった。

それより後悔したのは銭湯に着いてから。
「うちはゆず湯昨日だったんですよ」

がーん。
そんなわけで翌日、シェアハウスの風呂にゆずを浮かべて入りましたとさ。

追伸:
タクシー運転手に「ホームレス」のことを訊いた。
「あの人、よくわからないんだよ。運転手たちでお金あげたりしてるみたいだし」
彼は雇われてタクシー乗り場で働いているのだろうか。気になっている。


写真:銭湯から自転車を置いている中野駅まで歩いているところ


写真:ゆず湯


AUTHOR: Rumi DATE: 01/05/2007 15:34:04 12月の終電後のタクシーの列、すごいよね~
私も経験アリです。寒過ぎて待ってられず結局歩いたこともあるけど。

結局銭湯がゆず湯じゃなかった、ってオチもついてて見事ですわ。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1130-47678a76

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。