Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1133-343956f6

トラックバック

コメント

[C1622]

若菜@世田谷様
やはりそうでしたか。
台湾に行ったら現地の書店をのぞいてみてください。
関連書がみつかりますよ。
  • 2007-01-17 10:16
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1621]

西牟田さん、ありがとうございます。片倉さんの著書、もちろん!読んでいます。
台湾新幹線の状況は、片倉さんのブログが一番わかりやすいです。
  • 2007-01-17 00:42
  • 若菜@世田谷
  • URL
  • 編集

[C1620]

(続きです)
紅葉温泉など台湾についての情報なら友人の片倉佳史くんの書籍を購入するといいでしょう。それぞれのポイントの解説なら「台湾」、概説的なものを求めるのなら「観光コースでない台湾」、カタコト会話なら「指さし会話帳」がおすすめです。
http://www.amazon.co.jp/台湾―日本統治時代の歴史遺産を歩く-片倉-佳史/dp/4900901458/sr=8-3/qid=1168822172/ref=sr_1_3/250-9382127-5133050?ie=UTF8&s=books
  • 2007-01-15 10:05
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1619]

若菜@世田谷様
拙著を読んでくださり、ありがとうございました。
ここだけではなく、amazonやmiixiのレビューに感想を書いていただければ、さらにうれしいです。ブログを介してのコミュニケーションを著者も読者も当然と認識している現状は21世紀的な展開だなあと思います。
僕も最初から大日本帝国を旅しているという感覚はありませんでした。しかも自分で気がついたわけではなく、友人に指摘され、じゃあ一回りしてみるか、と。そうして本まで出してしまったわけです。
大日本帝国の地図でしたら国会図書館にある地図に関する資料室がいいと思います。高額ですがコピーが出来ます。新品を買うよりは安いでしょう。
  • 2007-01-15 10:05
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1618]

(つづきです)
この正月、この範囲の地図がないかな、と紀伊国屋書店南新宿店に行ってみたのですが、さすがに市販はされていませんでした。
とりあえず、グーグルマップをプリントアウトしておいたのですが、
夫が持って帰ってきた西牟田さんの本の巻頭に、まさにその範囲の地図が。
現在の行政状況で、この地域の地図、これからも、頭において探してみます。
GWには、台東から、ブヌン族の経営している台東紅葉温泉と、レジャー施設に
子供を連れて一家4人で行く予定です。
予約の問い合わせをしたら、原住民のスタッフからgmailですばやい返信をいただき、
今からとても楽しみにしています。
製糖会社のトロッコ列車も乗つ予定です。
レジャーの裏側にある経済や、地域の自立に思いを馳せながら
子供たちと遊んできます。



  • 2007-01-14 15:32
  • 若菜@世田谷
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

1月

1/2 28万HIT達成しました。

2/14 お祭り集団?ごたまぜのジャズオーケストラ、渋さ知らズ。この日発売される彼らのDVD「渋旅初め」付録のミニ写真集に僕が撮影した横浜での野外ライブ(90年代なかば)写真掲載。

AUTHOR: ルンタ DATE: 01/10/2007 00:28:12 tagosakuさんはいつも忙しそうなのに、
日記もマメだしすごいなぁと思ってしまいます。
私は時間の遣い方が下手なので、ブログも手付かずです。
書くだけでなくて見てもらえるブログというのが、
他の人にも真似できないところですね(*^。^*)
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1133-343956f6

トラックバック

コメント

[C1622]

若菜@世田谷様
やはりそうでしたか。
台湾に行ったら現地の書店をのぞいてみてください。
関連書がみつかりますよ。
  • 2007-01-17 10:16
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1621]

西牟田さん、ありがとうございます。片倉さんの著書、もちろん!読んでいます。
台湾新幹線の状況は、片倉さんのブログが一番わかりやすいです。
  • 2007-01-17 00:42
  • 若菜@世田谷
  • URL
  • 編集

[C1620]

(続きです)
紅葉温泉など台湾についての情報なら友人の片倉佳史くんの書籍を購入するといいでしょう。それぞれのポイントの解説なら「台湾」、概説的なものを求めるのなら「観光コースでない台湾」、カタコト会話なら「指さし会話帳」がおすすめです。
http://www.amazon.co.jp/台湾―日本統治時代の歴史遺産を歩く-片倉-佳史/dp/4900901458/sr=8-3/qid=1168822172/ref=sr_1_3/250-9382127-5133050?ie=UTF8&s=books
  • 2007-01-15 10:05
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1619]

若菜@世田谷様
拙著を読んでくださり、ありがとうございました。
ここだけではなく、amazonやmiixiのレビューに感想を書いていただければ、さらにうれしいです。ブログを介してのコミュニケーションを著者も読者も当然と認識している現状は21世紀的な展開だなあと思います。
僕も最初から大日本帝国を旅しているという感覚はありませんでした。しかも自分で気がついたわけではなく、友人に指摘され、じゃあ一回りしてみるか、と。そうして本まで出してしまったわけです。
大日本帝国の地図でしたら国会図書館にある地図に関する資料室がいいと思います。高額ですがコピーが出来ます。新品を買うよりは安いでしょう。
  • 2007-01-15 10:05
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1618]

(つづきです)
この正月、この範囲の地図がないかな、と紀伊国屋書店南新宿店に行ってみたのですが、さすがに市販はされていませんでした。
とりあえず、グーグルマップをプリントアウトしておいたのですが、
夫が持って帰ってきた西牟田さんの本の巻頭に、まさにその範囲の地図が。
現在の行政状況で、この地域の地図、これからも、頭において探してみます。
GWには、台東から、ブヌン族の経営している台東紅葉温泉と、レジャー施設に
子供を連れて一家4人で行く予定です。
予約の問い合わせをしたら、原住民のスタッフからgmailですばやい返信をいただき、
今からとても楽しみにしています。
製糖会社のトロッコ列車も乗つ予定です。
レジャーの裏側にある経済や、地域の自立に思いを馳せながら
子供たちと遊んできます。



  • 2007-01-14 15:32
  • 若菜@世田谷
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。