Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1149-2604a5c1

トラックバック

コメント

[C1636]

そういえば知り合ったのも与那国つながりでしたけっね。
与那国ですが台湾から行ければ安くて簡単ですよね。
自転車ですけど勾配が激しいのできついですよね。
僕は借りたことはありませんが空港で聞けばわかると思います。
歩くのでしたら一日使って島を一周してみればいかがでしょうか。

比川にDr.コトー診療所のロケ地ができていて観光名所になっています。
この建物は比川にある民宿月の浜(僕の定宿です)の建物をモデルにして作ったものです。この宿ですが清潔さや交通の便を考えるとあまりおすすめできませんが、おばちゃんの話はとても面白いですよ。
与那国のことは拙著「裏の沖縄 表の沖縄」に詳しく書いています。
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31759842



  • 2007-05-31 12:59
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1635]

(下のコメントの続きです。)

私は、写真もしているので、カメラを持って(フィルムカメラですが)、島を色々
撮りたいと思っています。
カメラを持ってうろうろするので、歩きかできれば自転車(坂が多いからフリかもしれませんが)で、めぐりたいのですが、自転車貸してくれるとこってないですかね?
レンタバイクならあるようですが、車乗れますが、バイクは恐くて乗れません( ̄□ ̄;)!!
やっぱり、歩いてウロウロしたほうがいいですかねぇ??
今から、ニュースの記事読ませていただきますねヽ( ̄▽ ̄)ノ
  • 2007-05-31 01:34
  • kiki
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

明日から連載やります

オーマイニュースというニュースサイト用に日本最西端の島、与那国島についての記事を書きました。明日水曜から5回の連載、掲載は水曜と金曜です。

与那国島という島のことを多角的に表現するため台湾にも出かけています。
この連載をもとにふくらませた原稿を単行本「僕の見た 日本の国境(仮)」に掲載します。

写真は与那国島の海底遺跡。
3月に潜って撮ってきました。

記事を読むには以下のアドレスをクリックしてください。
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070529/11571


AUTHOR: kiki DATE: 05/29/2007 23:09:21 ニュースサイト、見ますね!

私も今年の7月に与那国に行ってきます(≧▽≦)ノ
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1149-2604a5c1

トラックバック

コメント

[C1636]

そういえば知り合ったのも与那国つながりでしたけっね。
与那国ですが台湾から行ければ安くて簡単ですよね。
自転車ですけど勾配が激しいのできついですよね。
僕は借りたことはありませんが空港で聞けばわかると思います。
歩くのでしたら一日使って島を一周してみればいかがでしょうか。

比川にDr.コトー診療所のロケ地ができていて観光名所になっています。
この建物は比川にある民宿月の浜(僕の定宿です)の建物をモデルにして作ったものです。この宿ですが清潔さや交通の便を考えるとあまりおすすめできませんが、おばちゃんの話はとても面白いですよ。
与那国のことは拙著「裏の沖縄 表の沖縄」に詳しく書いています。
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31759842



  • 2007-05-31 12:59
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1635]

(下のコメントの続きです。)

私は、写真もしているので、カメラを持って(フィルムカメラですが)、島を色々
撮りたいと思っています。
カメラを持ってうろうろするので、歩きかできれば自転車(坂が多いからフリかもしれませんが)で、めぐりたいのですが、自転車貸してくれるとこってないですかね?
レンタバイクならあるようですが、車乗れますが、バイクは恐くて乗れません( ̄□ ̄;)!!
やっぱり、歩いてウロウロしたほうがいいですかねぇ??
今から、ニュースの記事読ませていただきますねヽ( ̄▽ ̄)ノ
  • 2007-05-31 01:34
  • kiki
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。