Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1162-d0ad7194

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2007.8.15靖国

今年も行ってきました。
去年までは午前中からでしたが、今年は夕方にちょろっと。
出かけた時間の遅さもあるんでしょうが、昨年、一昨年よりは盛り上がりに欠ける印象を持ちました。

年々、急速に元軍人を見なくなっている印象です。
もうほとんど絶無と言っても構わないと思います。
ご存命の元少年兵でも80そこそこという高齢ですから仕方がないのでしょう。
去年までいつも同じ場所に座っていた特攻隊崩れの男性も今年は見ませんでしたし。
高齢者はちらほらみますが、年齢的にはせいぜい学徒動員世代といったところです。

その一方、年々、若者がとても多くなっています。

戦争体験者が年々少なくなっていくということは、
日本にとって戦争の持つ意味づけが変わっていくことを意味するんでしょう。
戦争の物語化です。

今までタブーだったことがタブーでなくなり、戦争というものが客観視できるようになるという一面がある一方、国民が個々に抱いていた戦争のリアリティが次々に失われていってるということもいえると思います。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1162-d0ad7194

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。