Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1172-b19c6157

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上田鉄道別所線

無言館という施設へ行くため、上田駅から上田鉄道別所線に乗りました。

二両しかないローカルな鉄道。ドアは基本的に一番前しか開きません。料金は下車時に払います。ワンマンカー、というやつです。

それにしてもこのワンマンカーって名称、響きがよくないですよね。
ワンマン社長、ワンマン経営。
人の意見に耳を貸さないイメージです。



しかしワンマンの言葉の響きと反対にとても暖かみのある鉄道のようです。

椅子にはクッションが置かれています。


駅は花であふれています。


銚子鉄道が経営難であるようにここも経営が苦しいようです。



このように絵はがきを売ったり、写真には撮っていませんが、アニメキャラのような美少女がこの鉄道の制服を着ているイラストが車内広告に使われていたり。涙ぐましい努力をしているようです。

よく知らないのですが、アニメやフィギアなどに凝るオタクと鉄道オタク(てっちゃん)とは層がだぶっているのでしょうかね。




AUTHOR: i16 EMAIL: i16@forest.ne.jp URL: http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8828 DATE: 09/21/2007 02:04:58 ひょんなことからこないだ別所温泉行き乗りましたが、
車両がむかしの東横線で、
天井の色と違和感の無いエアコンに対して変な配色の扇風機とかが
僕が毎日乗っていた昔のまま同じで
とても懐かしかったです。

むかし渋谷を走っていたその車両のつり革全てに書いてある広告が
「ながの東急百貨店」だったのもポイント高いww

いくらむかし東横線沿線も田んぼとか残ってて
のどかだったとはいえ
それと全然違う長野の広大な景色の中をでこぼこ縫いながら走る単線。

うわーこんなところで今も元気に生きてたのか。

がらがらの車両に一人ガングロなギャルが乗っていて
ギャルは必ず群れている渋谷と違ってなんだか寂しそうでしたww
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1172-b19c6157

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。