Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1182-9e0e9336

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

昭和天皇が疎開していたかもしれない土地へ2

象山から自転車で15分の距離にある舞鶴山へやってきました。

ここにも地下壕があるのですが山の麓に建てられた建物もあります。
天皇・皇后の御座所です。
現在は気象庁精密地震観測室の建物になっていて中には入れません。

坑道も掘られ70ほどの部屋ができあがっていたようですが、戦後取り壊されました。
坑道は未公開です。

訪れたときは工事中でしたが、建物の外から部屋の中を見学させてもらいました。


これが中です。昭和天皇の御座所となる予定の部屋です。
和室でした。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1182-9e0e9336

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。