Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1191-80afec4b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

溶け合うリズムの現場

ドラマー のなか悟空さんとは2年あまり絶交状態だったが、最近ようやく和解した。拙著が発売にこぎ着けるまでにずいぶん力になっていただいたというのに、僕の失礼が原因で縁が切れていたのだ。僕に対しての「ライブ立ち入り禁止令」がようやく解かれたので、見に行った。

まだ絶交していた今年の4月、新宿の老舗ライブハウス「ピットイン」でとあるイベントが開かれた。「第1回D-1ドラム選手権」というもので、8人の新進ドラマーと悟空さんを含むベテラン3人が、トーナメントでドラム合戦を繰り広げ、誰が一番かを決めるというものだった。

このイベントの1位と2位である竜巻太郎、HIKO、そして悟空さん。それぞれのドラマーが相棒のベーシストを引き連れ、2対2対2のタッグマッチをする。そこに鈴木放屁というサックス吹きが加わるというもの。これが僕が見に行ったライブ。10/9のことだ。以下は悟空さんのHPより。

10/9 上野「なってるハウス」 3ドラム3ベースで6人タッグマッチ
のなか悟空(Dr)とヒゴヒロシ(EB)のチーム
VS
HIKO(Dr)と望月(EB)のチーム
VS
竜巻太郎(Ds)と市瀬大悟(W・Bass)のチーム

*3チームが同時にセッションするが、1つのチームは1度に1人しか演奏できない。演奏交代はタッチで。
*2ステージ目は抽選により、新チームをその場で結成し、再びタッグマッチのセッションを。

合羽橋にある なってるハウスというハコで、30分ぐらい遅れて行った。30人ほどですし詰めになる小さな会場の中に入ると、そこはまるで溶鉱炉の中のような熱気に包まれていた。ドロドロに溶けた鉄の熱さで自分の体がたちまち溶けてしまう。そんな錯覚に陥った。

悟空さんのバンドはベースとサックスのトリオ。リード楽器がドラムの伴奏に聞こえる。そんな独特の秩序がある。しかし今回のセッションは秩序はもはやない。三人のドラマー、ベーシストのパワーとテクニックの応酬はお互いのリズムを溶かしあう修羅場だった。

もちろん体験したことはないが、地獄に突然放り込まれたときのようなそんな感じだった。まさに無間地獄だ。


2ステージ目は新チームにてタッグマッチが行なわれるはずだったが、プレーヤー同士が負けん気を見せ、すぐに同じ編成の無間地獄に戻ってしまった。

鈴木放屁さんがサックスで入ったが独特の存在感を放ちつつも、残念ながら音はあまり聞こえなかった。

やはりドラムに目がいった。

タコが墨を吐いて逃げていくような必死な表情で高速フレーズを編み出すHIKOさん。彼のひたむきなプレーは胸を撃たれた。



竜巻太郎さんのレンジの広さには舌を巻いた。しかも破天荒。前半の最後には背後の仕切り用のカーテンを頭に巻き付けたまま、訳のわからないフレーズを叩き続けた。


御大である、悟空さん。2年前に比べて、ドラムが良くなっていた。絶交前は、悟空さんも年には勝てないのかな、と思ったものだが、若いドラマーに引っ張られ、フレーズにメリハリが増していた。

悟空さんのライブを見に行くと、いつも悟空さんのドラムに釘付けになるのだけど、今回ばかりはもう二人のドラマーに釘付けになってしまった。こんなことは初めてだった。

10時ごろ終了。爆音を聞き続けたせいで、帰ってもしばらくは耳が聞こえづらかった。すさまじいものを見せてもらった。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1191-80afec4b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。