Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1213-89dd5336

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

AUのCMと北方領土

お正月、ぼんやりとテレビを見ていた。
たまたま流れたAUのCMに、なんだこれ、と目が一瞬、点になった。

「年始ごあいさつ「お正月」篇 (30秒)」だ。

仲間由紀恵が着物姿で挨拶する。
「おかげさまでauは昨年も、お客様満足度 日本全地区NO.1になる事ができました」

その直後、オレンジ色に塗りつぶされた日本地図が現れる。
これがヘンなのだ。
オレンジ色に塗りつぶされた範囲に北方領土が含まれているのだ。

ロシアに実効支配されている彼の地にAUはアンテナを立てたのだろうか。
択捉島や色丹島も含め、北方領土全域で通じるのなら、それはすごい。

AUに問い合わせてみた。
エリア担当の山崎さん(男性)が答えてくれた。
「大変申し訳ありません。北方領土は通話エリアに含まれていません」
そりゃそうだろう。

だけど通話が完全にできないとは言い切れない。 ドコモは国後島の一部でつながる。知床や野付半島など北海道にあるアンテナから海を越えて電波が届くからだ。AUも同様につながる可能性が高い。


どうしてあのような地図を採用したのか、についても聞いた。
「企画は会社から出すものの、CMの作成はクリエイターに任されます」という。

不用心なクリエイターだ。


ロシアの携帯電話会社は確実にエリアを拡大していて、06年10月時点で、択捉島や国後島の一部でつながるようになっていた。そうして実際、国後島の中心地から電話することができた。ロシアの携帯電話会社のSIMカードを挿入した携帯電話を利用して。

なお、写真はAUのCMから取り込んだもの。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1213-89dd5336

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。