Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1226-0a54b3e4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ティラナへ。その車窓風景

車内。
ガラスはどれもひびが入っています。
確か一人50レク(65円)だったはず。
1時間あまり乗る割には安い。ボロイせいもあるのか。


相談に乗ってもらった現地の旅行社には「お勧めしない、やめておいたほうがいい」と言われてたのですが、いかにボロいかを見てみたかったので、そういわれるのは望むところです。


建設中の家の煙突に魔除けの人形が置かれています。


クルミの割りかたを教えてくれたおじさん。アルバニア語なのであまり通じませんでしたが、世話焼きで親切な人なつっこい人でした。

子供がイタリアに住んでるって言ってたのかな。孫がいて、その子の名前を口にしただけでおじさん、感極まってしまいました。自身はコペンハーゲンに行ったことがあるそうでわざわざパスポートを見せてくれました。


街中なのにトーチカがあります。あらあら。
社会主義政権の時代、外国に攻められることを極度に恐れた独裁者が国中に作ってしまったのだとか。国民皆兵制度だったそうです。特にどこに攻められることもなく、政権は自壊してしまいましたが。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1226-0a54b3e4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。