Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/125-786f6055

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「北」からの座礁船

バイクで晩秋の日本海を走っていた。橋がつながっているので、じゃついでに行ってみるか、とそんな軽い気持ちで島に渡った。山口県の角島。
 冷たくて強い風に打たれながら島に入る。入り口にあったガイド地図に「戦時中の砲台」と書いてあったので、それだけを目当てに10キロほど進む。すると島の端っこに出た。
 灯台。そして浜には砲台のかわりに錆びた船が見えた。遠浅らしき浜。100メートルぐらい沖だろうか。
 名古屋ナンバーの赤いスポーツカーが停まっていて500ミリの超望遠レンズを地面に置いていた。
 朝日新聞の記者だという。彼は
「去年10月に難破した北朝鮮の船なんですよ」
 と教えてくれた。
 舞鶴で自転車を積み、下関に寄ろうとしていたところ座礁したようだ。
「保険はいってませんからね」
 ってわけで引き上げることが出来ないらしい。打ち上げられた直後、小さな島の果てを自転車が岸を埋めていたとか。
 まったく迷惑な話だ。
 関連の記事はこちら

FI109257_0E.jpg

島にかかる橋。
FI109280_1E.jpg

これが座礁した船。この船には自転車や冷蔵庫などが積まれていたそうだ。

 そういえば最近、以前に比べて廃品回収業者の軽トラが頻繁に近所を通る気がする。業者が回収したものも一部、こういう船に乗せ、北の人たちに持って行ったりするのだろう。
「廃品も含めてとにかく北に渡すのはやめよう、経済制裁だ」
 そんなヒステリックな意見があるが、僕は別に良いと思う。北の人たちはとにかく貧しい。これら日本製品の中にはまだ使えるものも多い。そのままゴミとして使い捨てるぐらいなら困っている人たちに使ってもらった方がいいではないか。彼らは一生ものとしてきっと大事に大事に使ってくれるはずだ。
 日本を脅す北を援助するのかって?
 人民と独裁者は別だってば。その論理を肯定するってことはアメリカが原爆投下を肯定しているのを認めることになるんじゃないかい。もっと心を広く持ちましょうよ。
 もちろん船はいくらお金がなくても責任を持って処理して欲しいものだけどね。
FI109280_2E.jpg

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/125-786f6055

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。