Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1252-c4e5801f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

濃霧で危機一髪

湖畔の道を進みます。
道路インフラはアルバニアよりよくなりました。
外の気温は2.5℃。


オフリッドが近づいてきました。
こうしたしゃれたカフェはアルバニアにはありません。
ドイツの街のようです。


オフリッドにつくころにはすっかり暗くなっていました。


雨が降ってきました。
この城を見てとんぼ返りすることにします。



戻ります。
マケドニア国境は12分、間が2分、アルバニア国境は15分かかりました。
アルバニア国境では我々の国籍がなぜかケニアで登録されていて、
そのために少々手間取ったのです。
さらに雨は強くなり、土砂降りになりましたが、ドライバーのモンディは書類を片手に我慢強く待っていました。

その後、エルバサンを抜け、山道に入ると濃霧となりました。
このあたりガードレールがなかったので山の下に真っ逆さまに落ちてしまってもおかしくはありませんでした。この旅、一番の危機的状況でした。
しかし時速15-20キロぐらいで進み、なんとか危機を脱しました。

宿に戻ったのは21時40分でした。



AUTHOR: カバ DATE: 02/16/2008 09:53:23 お久しぶりです。
レポート興味深く読ませて頂いてます。

遅ればせながら結婚おめでとうございます。

浦項のY.LeeさんはInf.の仕事を辞められて、現在は"茶"の趣味に
凝ってられる様です。

こちら南国も先週は積雪が有り 車の運転が怖かったです。
旅行される時はくれぐれも事故の無い様に!!

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1252-c4e5801f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。