FC2ブログ

Entries

セルビアの友人に会う

軍事博物館。
99年のユーゴ攻撃を図であらわしたものです。


公園からホテルまで歩いて帰りました。
こちらの人は背が高い。


夜、友人の家に行きました。
ネナド・ヨバノビッチ。
会うのは99年6月以来のことです。
彼にひさびさに会うため、わざわざベオグラードを訪ねたのです。

旅行に出る前、彼の居所を探しました。
メールアドレスが変わっていたので見つけるのにずいぶん難儀しました。

国名に変化がありました。
99年当時はユーゴスラビアでした。
その後セルビアモンテネグロとなり、現在の国名はセルビアです。




これが当時の写真。
結婚し太ったのは二人ともです。


ネナドと奥さんのナターシャ。

二人ともルーツは複雑です。
ネナドの親のうちひとりはボスニア出身。
ナータシャさんは片親がコソボ近くの出身もう一人はモンテネグロとのことです。

今では国が分割されていますが、民族ごとに住むところを決めるのは無理なのです。

アルバニアに関しての感情は当然よくありません。
アルバニアから来たというと話はいきなりコソボ問題へと飛躍してしまいました。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1257-5d04aa3d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる