Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1290-b254bd72

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アゴラで野坂昭如を思い出す。

10年前やってなかった大規模な修復工事をやっていました。
2000年からだそうです。
以前の修復で間違って柱を組み立てた部分を組み直しているそうです。


柱に手を加えています。



パルテノンを含むアクロポリス、観光地化されていて観光客が次から次へとやってきます。日本人もちらほらいました。

なんてったってこの丘の上からの眺めがいい。

同じ観光地を年月をおいて訪れるとその間に自分がどう変わったのかがわかります。10年前は初めての本を出版すべく、ユーラシア横断している途中でした。


そのあとソクラテスやプラトンら哲学者が集ったアゴラに寄りました。

野坂昭如の「ソ、ソ、ソクラテスかプラトンか、ニ、ニ、ニーチェかサルトルか」という歌をふと思い出します。


見終わったあとは歩いてホテルへと戻りました。
そして空港へ行き、飛行機を乗り継いで、日本へ戻っていきます。

アテネ空港で出国の手続きはありません。
飛行機を乗り換えたローマでやりました。EUのなかはシェンゲン条約があるため、陸路同様フリーパスなんですね。

この旅の連載は以上です。


AUTHOR: goku EMAIL: nonakagoku@nifty.com URL: http://homepage2.nifty.com/nonakagoku/goku/ DATE: 03/30/2008 08:50:06 ずいぶん楽しませてもらった。
旅行のシーズンが冬のせいなのか、一連の写真群が寒く冷たく孤独感に襲われた。自分が東欧について知識がないということもあるが、東欧ってのは、自分にとって一番遠い国だと感じた。
長期連載ありがとう。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1290-b254bd72

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。