Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1291-4c001856

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ねんきん特別便

数週間前に「ねんきん特別便」というものが届いた。
封筒を開けると中に年金記録の書かれた書類が入っていて、
さっそく目を通すと書類に不備のあることがわかった。
大学を卒業した後、僕は半年ぐらいのあいだ会社員生活をしたことがある。その間が抜けていたのだ。

日々の忙しさにかまけ、処理せずに放置していたのだけど、昨日ひと区切りがようやくついたので、今朝、ねんきん特別便専用ダイヤルというものに電話をしてみた。
「おかけになった番号へはお客様の電話からはおつなぎできません」
と自動アナウンスが流れるとすぐに電話が切れた。
IP電話ではつながらないらしい。
気を取り直して電話をかけ直すと、電話対応用のアルバイトが大量に動員されているようで、1分ほどと思いの外早く電話がつながった。

電話に出た大屋政子のような甲高い声質のおばさんは、謝ることと、マニュアル通りに説明することだけを教え込まれた即製の対応しかできなかった。

基礎年金番号や氏名、住所などを伝えた後、確認の意味のため、年金記録の内容を伝えると、「15分後にこちらから電話します」と言う。

僕の年金記録をパソコン確認した上で対応しているのかと思っていたのだけど、そうしたことよりも一人でも多く迅速に対応することに特化しているらしい。

バイトのおばさんは親に頼まれて電話番をしている子供のようなもので、電話をかけてきた人と社保庁をつなぐために存在しているのだ。といってもこの仕事を子供に任せることはできない。社保庁に対する国民の鬱積の捌け口として謝らねばならないからだ。

もちろんおばさんに罪はない。だけど「調査しますのでわかる範囲で書いていただいて大丈夫です」なんて言われると閉口してしまう。いままで調査してわからなかったのだ。いいかげんなことを言えば今後もわからないままにされるに決まっている。

十数年前に在籍していた会社に恥を忍んでさっそく電話し、在籍時の情報を教えてもらった。


AUTHOR: バシシ DATE: 04/02/2008 23:32:20 給与明細など、面倒でも保管しておいた方が、自己防衛につながりそうですね。
たとえ、30年後にもらえないと半ば分かっていても・・・・
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1291-4c001856

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。