Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1296-3265e76d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

満州事変のきっかけになった日

柳条湖事件から74年 博物館に参観の列 中国・瀋陽2005年09月18日23時35分

 日中全面戦争につながる満州事変のきっかけとなった柳条湖事件の発生から、18日で74年を迎えた。瀋陽市の事件の現場近くの「9・18歴史博物館」は無料開放され、朝から大勢の参観者が列を作り、夜には数千人規模の記念式典が開かれた。他都市でも、追悼式など様々な活動があった。

 事件を記念して、博物館前の広場で午後9時18分(日本時間同10時18分)、終戦を迎えるまでの14年間の抗日の意味をこめて14回の鐘をついた。また、全市200カ所余で一斉に「空襲警報」を意味するサイレンを3分間にわたって鳴らし、自動車を運転する市民もクラクションをならして同調した。こうした行事は事件を風化させまいと95年から始まった。


東北三省、9・18事変記念シンポジウムを開催

9・18事変記念日、100以上の都市で一斉サイレン

人民網の中国語版には日本語版には掲載されていない記事もありました。
この日に結婚式を行なうのはいかがなものか、と間接的にですが人民に啓蒙を呼びかける、なかなか巧妙な記事ですね。
ところでこの新聞ときどき読んでるんですが、社説が未だに見つかりません。

この日中国で行なわれたことについて、
中国人は反日プロパガンダに踊らされてるだけとか、
しつこい、いつまでやるんだ、
など反論・反感もあるでしょう。

でも事実も知らないで「やったからやり返す」的な単なる反感に留まっていては日本大使館を面白半分に攻撃していた「暴徒」との質の違いはたいしてありません。
まずは事実を知ること。これが一番大事なんだと思います。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1296-3265e76d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。