Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1297-441dcdef

トラックバック

コメント

[C1671]

G3様
昨日、話の出所の記者と話す機会があったのですが、
フィリピンの間違いだったと話していました。

佐野眞一の「カリスマ」を読んでみたら、
満州からフィリピンに転戦と書いてありました。

ということはおっしゃるとおりですね。
失礼いたしました。
  • 2005-09-27 10:29
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1670]

G3様
はじめまして。
断定なさっていますが、ご指摘の根拠が弱いように思います。
新聞記者の言ったことが嘘だと確定できるぐらいの、
信用のおける参考資料名を明示していただけませんか?
  • 2005-09-24 02:17
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1669]

中内さんが従軍していたのはインパールではなくフィリピン(ルソン島)です。

参考:
http://blog.goo.ne.jp/fancheyu/e/5cb3471f5e7e357dbaf2c3af3472a08c

[C1668]

なんや。そうか。
  • 2005-09-21 14:47
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ダイエーの中内さんとインパール

ダイエーの創業者、中内功さんが亡くなった。(本当は中内エ刀)
一昔前、大企業の社長といえば松下幸之助か中内さんを連想した。
家の近くには少なくともダイエーが二軒あって、屋上のレジャー施設や店内のおもちゃ屋は小さいころあこがれの場だった。
通っていた高校のそばにもダイエーがあり、毎朝店の前を通っていた。
その店がダイエー一号店だということを知るのはネット時代になってからだった。

このあいだ、某新聞社にインタビューを受けに入った。
『僕の見た「大日本帝国」』について。
次回作を聞かれ、太平洋戦争で日本が占領した場所または激戦地について書きたい、
と答えると記者が教えてくれたのがインパールと中内さんの関連だった。
中内さんはインパール作戦の生き残りだというのだ。

「この話はあまり紹介されていません。経営と関係ない話ですし、中内さん、依頼受けてくれるんじゃないですか?まだご健在ですし」

インパールというのはビルマ(ミャンマー)とインド国境にある街のことで日本軍が侵攻しようとして敗退した地だ。太平洋戦争の激戦地と小さいころから親しんでいたダイエーとの関連など思いもしなかった。

今まで国内外のあちこちで年配者に戦争経験談を聞いてきたのだが、中内さんにもぜひインタビューを依頼したいと強く思った。インパールの戦場がどういった場所なのか。戦争とはなんなのか。またダイエーと戦争体験がどうつながっているのか。といったことも。

だがインタビューを受けた数日後、中内さんが倒れたということをニュースで知った。
お話を伺いたかったが、それは叶わなかった。間に合わなかった。

今まで安い商品を売っていただきありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。

AUTHOR: 杉岡幸徳 URL: http://www.sugikoto.com/ DATE: 09/20/2005 21:11:30 今日の東京新聞の朝刊に詳しく出ていました。

インパール戦中、最も恐ろしかったのが「日本兵」だったと中内氏は言っていました。
寝ている間に、いつ殺されて食われてしまうかわからない、と。

この飢餓体験が「安いものを多く」というダイエーを生み、また人間不信を生み、側近はすべて身内で占められていた。他人を信用できなかったのでしょう。

このことは、佐野眞が『カリスマ』という本の中で述べているようです。佐野さんがインタビューしたんですね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101316317/qid=1127218144/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/250-7967675-7075426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1297-441dcdef

トラックバック

コメント

[C1671]

G3様
昨日、話の出所の記者と話す機会があったのですが、
フィリピンの間違いだったと話していました。

佐野眞一の「カリスマ」を読んでみたら、
満州からフィリピンに転戦と書いてありました。

ということはおっしゃるとおりですね。
失礼いたしました。
  • 2005-09-27 10:29
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1670]

G3様
はじめまして。
断定なさっていますが、ご指摘の根拠が弱いように思います。
新聞記者の言ったことが嘘だと確定できるぐらいの、
信用のおける参考資料名を明示していただけませんか?
  • 2005-09-24 02:17
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1669]

中内さんが従軍していたのはインパールではなくフィリピン(ルソン島)です。

参考:
http://blog.goo.ne.jp/fancheyu/e/5cb3471f5e7e357dbaf2c3af3472a08c

[C1668]

なんや。そうか。
  • 2005-09-21 14:47
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。