Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1298-c13b529a

トラックバック

コメント

[C1674]

ひらパーの大菊人形展、今年で最後なんやぞ。
  • 2005-09-29 14:39
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1673]

ひらパーね。入場料1300円。そんなのあったのね。超ローカル。

なぜか後の祭りかというと、自分は2000年のハノーバー万博に入ったくせに今回の愛知急迫には行かなかった(行こうと思った時にはもう終ってた)からです

ドイツの万博に入ってるのに日本の万博には行かなかった日本人ってある意味珍しいかも

  • 2005-09-28 23:12
  • アフロあきら
  • URL
  • 編集

[C1672]

万博?
ひらパーの大菊人形展のほうがいいぞ。
  • 2005-09-27 10:19
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ナターシャのお母さんにお会いしてきました

拙著『僕の見た「大日本帝国」』のサハリン編に写真を掲載したナターシャ、そのお母さんが一時帰国団の一員として東京にやってきたのでお会いしてきました。

関スゥェトラーナさん(名札にはそう書いてありました)。
まだ44歳だそうです。
本の中でオノヨーコ似のコウシコさんという女性が登場し、僕は彼女の姓を佐伯と書きましたが、サエキは聞き間違いでした。本当はセキ=関さんだったんですね。

実はこのスゥェトラーナさん、ナターシャにポレチエ村で会ってから3週間ぐらいあとにお会いしています。最北端まで行って折り返しポレチエ村に挨拶しに行ったとき、たまたま彼女が里帰りしていたんですね。

彼女は日本語がほとんど話せず、僕はロシア語がダメだったのでよくわからなかったのです。彼女が片言で「ナターシャそっくり」と連呼していて、もしかしたらそうかなあとも思ったのですが母親にしては若すぎるんじゃないかと思って信じなかったんですね。
ところが、ナターシャにこの間、「母と会ってますよ」が言うのでやはり彼女が母親だと言うことがわかりました。とするとナターシャは20歳ぐらいの子供ということになります。
サハリンはずいぶん早婚なんですね。

なお、コウシコさんはナターシャのおばさん、つまりスゥェトラーナさんの姉だったんですね。




確かにナターシャによく似ていますね。

しばしの日本滞在、楽しんでください。


AUTHOR: アフロあきら URL: http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/33/P0003353.html DATE: 09/24/2005 09:06:51 きれいなキン・・じゃなかった、きれいな奥さんですのう。

というか、リリーズを思い出しますぞ。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1298-c13b529a

トラックバック

コメント

[C1674]

ひらパーの大菊人形展、今年で最後なんやぞ。
  • 2005-09-29 14:39
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1673]

ひらパーね。入場料1300円。そんなのあったのね。超ローカル。

なぜか後の祭りかというと、自分は2000年のハノーバー万博に入ったくせに今回の愛知急迫には行かなかった(行こうと思った時にはもう終ってた)からです

ドイツの万博に入ってるのに日本の万博には行かなかった日本人ってある意味珍しいかも

  • 2005-09-28 23:12
  • アフロあきら
  • URL
  • 編集

[C1672]

万博?
ひらパーの大菊人形展のほうがいいぞ。
  • 2005-09-27 10:19
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。