Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1300-647f7675

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

きれいなキ○タマ事件ふたたび

「いいとも」生放送中に珍事発生

 フジテレビの看板番組「笑っていいとも!」(月~金曜、正午)の生放送中、司会者のタモリ(60)に観客席から質問した男性が退席させられるハプニングが21日、起きた。いきなり「番組は年内に終了するんですか?」という予定外の質問をぶつけられ、タモリが失笑。退席後、番組サイドが男性の席にくまのぬいぐるみを置く緊急措置をとった。この日で放送5887回を迎えた長寿番組で前代未聞の騒動だった。


30年ぐらい前、ロンパールームという番組がありました。幼稚園、または保育園の様子をそのまま流しているような番組でした。あるとき、おねえさん(うつみみどりだったはず)が子供たちに「き」のつくものをひとりひとり言ってもらうことにしました。そのうちの一人の子が「キ○タマ」と言いました。お姉さんはその子に「もっときれいなものを言いましょう」と指導しました。すると子供は「きれいなキ○タマ」と言いました。そしてその子はCMあけにはパンダか熊のぬいぐるみにかわっていました。

キ○タマとは皮で隠れた、一種の内臓です。それをきれいと言い放つ子供には透視能力でもあるのでしょうか。よくわかりませんが、まるでスターリンが政敵を粛正しちゃったみたいなことをテレビがやっちゃったわけです。その模様を僕が見ていたかどうかは覚えていませんが、ショックの様子は手に取るように印象に残っています。

それ以来の珍事なわけですね。
今回のスタッフの対応は粛清って印象は特にありません。
シャレが効いているなと思いました。
と同時にここまで目立った観覧者も珍しいですからね。
連れ出された彼も勝者といえるのかもしれません。

もしかして、キ○タマ事件の子供が再犯したわけじゃないですよね?
それではお知らせどうぞ(タモさん風に)。

AUTHOR: アフロあきら URL: http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/33/P0003353.html DATE: 09/24/2005 02:26:51 ついにでましたか。
サンダーボール作戦ならぬ
クリーンゴールドボール事件!

たかがき〇たまの話なのに
一種の内蔵だの、スターリンの粛清まで飛ぶあたりがさらに大笑い!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1300-647f7675

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。