Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1303-02b41177

トラックバック

コメント

[C1676]

この稿を書いていたときは心理的に大変でしたが、
ヤマを乗り越えたんで、今はそう辛くありません。
でもまた自分にプレッシャーをかけないとだらけてしまいます。
  • 2005-10-01 16:27
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1675]

本当に楽しみに待ってます。産みの苦しみは僕にはわかりませんが、がんばってください。

  • 2005-10-01 11:14
  • ぬ@
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ビジュアル版の進行について

以前、鋭意制作中とお伝えした『僕の見た「大日本帝国」』ビジュアル版ですが
忘れて別のことをやっているわけではありません。今もバリバリと制作中です!

前回はルポが基調でしたが、今回はコンセプトが違います。
写真が主で、文章が従のビジュアルブックです。

各地の概略がわかる簡潔な文章がならびます。
それに加えて前回発表できなかったエピソード、
突き詰められなかった事柄を再調査した文章なども項目に含まれています。

文章量は前回の4分の1、調査済みの事柄がメインってことで1、2ヶ月あれば書ききれると思っていました。
ところが難航しています。
写真を選んでいたのは6月はじめ、
原稿を書き始めたのは7月はじめだったでしょうか。
書き始めてからもう3ヶ月近くがたってしまいました。

再び出すからには前回よりも質の高いものにしなければなりません。
ただ書けばいいってわけではありません。
既出の項目はブラッシュアップし新情報を追加しているものもありますし、
全然調べていなかったことを調査し、新しく項目に加えてもいます。
こうした作業に予想していたよりもずっと時間をとられています。

はっきり言ってときどきめげそうになります。
カップルが仲むつまじく歩いてるのを見ると、
「オレにはそんな時間なんかねーぞ、パーロー」
と叫びたくなりますが、
ぐっとこらえて、毎日のたうち回りながら、しつこくしつこく書いております。

年内には必ず出します。
読者の皆様、申し訳ございませんが、
もうしばらくお待ちください。

9/27現在、5章のうち4章分を書き終わったところです。
やっと終わりが見えてきました。

AUTHOR: あらい@おでん研 DATE: 09/26/2005 12:28:12 きっといいものになりますから、めげずにがんばってください。
期待してますよ。

僕も停滞中の本をがんばらなくちゃ。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1303-02b41177

トラックバック

コメント

[C1676]

この稿を書いていたときは心理的に大変でしたが、
ヤマを乗り越えたんで、今はそう辛くありません。
でもまた自分にプレッシャーをかけないとだらけてしまいます。
  • 2005-10-01 16:27
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1675]

本当に楽しみに待ってます。産みの苦しみは僕にはわかりませんが、がんばってください。

  • 2005-10-01 11:14
  • ぬ@
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。