Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1308-9019b4f1

トラックバック

コメント

[C1682]

>けど調べてみるとFM-7も82年製でした。
あら、やっぱりそうか。
  • 2005-10-09 02:12
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1681]

32Kは、今ではデジカメ写真一枚分にもならないが、
当時のマイコン入門の本を読むと、64Kなら64000字分の容量なのでさらに昔のコンピューター技術者から見れば目を丸くするほどの物なんだとさ。

けど調べてみるとFM-7も82年製でした。


  • 2005-10-08 20:42
  • アフロあきら
  • URL
  • 編集

[C1680]

32KBって当時としてはなかなかだね。
その数年後に出たFM-7は64KBだったかな。
  • 2005-10-06 01:26
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1679]

だけどひらがな入力がやっとでは仕事にも生活にも役立つわけがなく、時日がたつにつれ忘れ去られた存在に。
それじゃああまりに忍びないので、小中学生の頃ミニゲームのBASICプログラム入力にトライしたり。

今は奥で完全に眠っていますが、電源入れれば動くでしょう。

  • 2005-10-05 07:56
  • アフロあきら
  • URL
  • 編集

[C1678]

1982年、日立製作所に勤める父がマイコンを買ってきた。
「マイコンで初のひらがな表示ができる!」ってのが最新技術の売り文句だけど
今のパソコンからすれば幼稚園児がひらがな覚えるのと同じ次元だよね(笑)

そんな幼稚園児だった当時の自分は何がなんだかわからないけどひらがな書いて適当にキーボード連打して遊んでました。このころからパソコン使いの道が始まったのよね。

ROM24KB RAM32KB(MBではない)という化石的スペックで当時20万円で購入した高価なもの。だからそのマイコンは今のパソコンよりも存在感とありがたみがあったわさ。


  • 2005-10-05 07:55
  • アフロあきら
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

iPod 役に立たん!

昨日、Apple iPod 60GBを入手しました。ですが、その直後に買ったことを後悔してしまいました。

僕の所有している24.8GBもの音楽ファイルはすべてWindows Media Player(WMA)形式で保存されています。iPodに使うにはこれらをすべて変換する必要があります。どのぐらいかかるのか、試しにアバのダンシング・クイーンを変換してみました。約20~30秒かかったでしょうか。
ってことは8600×30=258000秒、つまり約72時間。ノンストップで丸三日かかります。

これはやってられません。
ってことで即、転売決定。
まだ封さえ開けていませんが。

ちまたで売れてるといっても僕にとってはまるで使えない代物でした。
Apple社の製品は20年以上前のappleⅡ以来あこがれの存在ですが全然縁がありませんな。






ちなみにこれがappleⅡです。


AUTHOR: アフロあきら URL: http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/33/P0003353.html DATE: 10/05/2005 02:15:05 うわッ!触りたくないパソコンですね~(笑)
自分のですか?

ウチには日立のベーションマスター、じゃなかったベーシックマスターレベルⅢが眠っております
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1308-9019b4f1

トラックバック

コメント

[C1682]

>けど調べてみるとFM-7も82年製でした。
あら、やっぱりそうか。
  • 2005-10-09 02:12
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1681]

32Kは、今ではデジカメ写真一枚分にもならないが、
当時のマイコン入門の本を読むと、64Kなら64000字分の容量なのでさらに昔のコンピューター技術者から見れば目を丸くするほどの物なんだとさ。

けど調べてみるとFM-7も82年製でした。


  • 2005-10-08 20:42
  • アフロあきら
  • URL
  • 編集

[C1680]

32KBって当時としてはなかなかだね。
その数年後に出たFM-7は64KBだったかな。
  • 2005-10-06 01:26
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1679]

だけどひらがな入力がやっとでは仕事にも生活にも役立つわけがなく、時日がたつにつれ忘れ去られた存在に。
それじゃああまりに忍びないので、小中学生の頃ミニゲームのBASICプログラム入力にトライしたり。

今は奥で完全に眠っていますが、電源入れれば動くでしょう。

  • 2005-10-05 07:56
  • アフロあきら
  • URL
  • 編集

[C1678]

1982年、日立製作所に勤める父がマイコンを買ってきた。
「マイコンで初のひらがな表示ができる!」ってのが最新技術の売り文句だけど
今のパソコンからすれば幼稚園児がひらがな覚えるのと同じ次元だよね(笑)

そんな幼稚園児だった当時の自分は何がなんだかわからないけどひらがな書いて適当にキーボード連打して遊んでました。このころからパソコン使いの道が始まったのよね。

ROM24KB RAM32KB(MBではない)という化石的スペックで当時20万円で購入した高価なもの。だからそのマイコンは今のパソコンよりも存在感とありがたみがあったわさ。


  • 2005-10-05 07:55
  • アフロあきら
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。