Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1309-d8c49e6e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

首相の靖国神社参拝をめぐる司法の判断

司法判断まっぷたつ 首相の靖国参拝
2005年09月30日15時03分

 首相の靖国神社参拝をめぐる司法の判断は、1日違いでまっぷたつに分かれた。「国内外の強い批判を押し切って参拝を続けた首相の行為は、憲法の禁じる宗教的活動にあたる」と明快に位置づけた30日の大阪高裁判決は、憲法判断に踏み込まなかった29日の東京高裁判決とは対照的な判断となった。参拝推進派の国会議員から反発がでる一方、原告や支持者らから評価する声があがり、立場の違いで反応も割れた。「毎年参拝」を表明する小泉首相は厳しい選択を迫られる。


小泉さんはぶれない人だから必ず参拝するでしょう。
近いうちに。(っていうかもう3ヶ月しかないので必然的にそうなりますね)
もちろんアメリカが強くNOと言ったら話は別ですが(苦笑)。

日取りを特定するとしたら秋の例大祭でしょう。
しかし今までのように電撃的に参拝する可能性も捨てきれません。

靖国参拝が違憲かどうか。
厳密に言えば違憲でしょう。
ですがそんなことを言ってたら公明党なんてのも存在するほうがおかしいってことになる。
重要になってくるのは正しいか正しくないかよりも落としどころなんじゃないですかね。
国内的にも国際的にも。

それにしても高金素梅さん、目立ちますね。
原住民のお年寄りは彼女のことをどう思ってるんでしょうか。

AUTHOR: CMC DATE: 10/03/2005 11:12:32 小泉首相は初詣でもできなくなるねw
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1309-d8c49e6e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。