Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1322-941dcee0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

パキスタン大地震とオサマ・ビンラディン

パキスタン大地震の被害のすさまじさに驚愕しています。死者が3-4万人、家を失った人が250万人ですか。一般民家なんて作りがすごく簡素で、こんなの地震来たら一発で壊れるぞ、と震災から2-3年後、パキスタンに行ったときに思いましたが、やはりその通りになったようです。とはいっても彼らが耐震設計のなされた立派な家に住めるほど豊かではありませんからね。3-4万人が一度に死ぬ、という状況なんですが、にわかに想像できないですね。数え切れないほどの悲劇が起こっているのだろうとはわかるのですが。一刻も早い復興を願います。

パキスタン北部は山岳地帯の不便なところが多いですから、陸の孤島になっているところも多いことでしょう。旅行者に人気のギルギットやカラーシャに行ってた旅行者でも閉じこめられている人がけっこういることでしょう。今のところ行方のわからない日本人が3人となっていますが本当はもっといるんじゃないですかね。

それにしてもこうも災害が続くと数年前の災害でも忘れてしまいそうになりますね。
実際、一昨年のイランのバムで起こった地震(死者4.3万人)のことは忘れかかっていました。死者が多かった近年の主な地震を見ると去年の津波、28万人は別格として、99年トルコ1.7万人、01年インド2万人ですか。(95年のサハリン、99年の台湾の地震がこのリストには入ってませんがね)それに比べたらテロの死者数は桁がだいぶ減りますね。報道の量はテロの方が多いような気がしますが。

パキスタンとアフガニスタンの国境に接する北部辺境州は幹線道路をはずれればパキスタン政府の統治が行き届かないエリアとなります。こうしたところの死者なんて把握のしようがないでしょうし、援助もいかないでしょう。

オサマ・ビンラディンはこのエリアに潜んでいると言われているわけですが、万が一、死んだとか、避難所にいるところがみつかった、なんてことがわかれば、地震の報道そのものがふっとんでしまうでしょうね。実際、この僕もこの記事には少し心動かされました。

ビンラディン容疑者死亡? 地震で、独紙が報道

 【ベルリン12日共同】11日付のドイツ大衆紙ビルトは、国際テロ組織アルカイダを率いるビンラディン容疑者がパキスタンの地震で死亡した可能性があると報じた。
 同紙によると、米情報機関の衛星探知システムが先週、パキスタン北西部に同容疑者がいたのを確認したのを最後に、居場所が分からなくなった。ある情報機関関係者は「地震以降、生存の兆候がつかめず、土砂崩れに遭遇した可能性が高い」と語ったという。
 同容疑者は腎臓病のため体重が45キロまで減少。人工透析の機器を常に必要としているが、同地域では電気が止まっているという。
(共同通信) - 10月12日9時4分更新


大衆紙ですから面白ければいいって感じなんでしょうが、
45kgという細かい数字に妙な説得力を感じます。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1322-941dcee0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。