Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1335-360c2aa7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

手書きはイイ!!

普段パソコンで文章を書いているのだが、ここのところはずっと手書きだ。レイアウトされプリントアウトされたゲラというものに目を通し、手書きで修正を加えるという作業をやっているのだ。
パソコンやワープロは簡単に改変できるのは良いが、表現しているという感覚は手書きに比べると格段に落ちるし、見づらいためか誤字脱字率が飛躍的に高くなる。
 最初から流れるような文体の文章が書ければいいのだが、たいていそうはいかない。単語やフレーズを絞り出すようにして書き留めていき、あとから修正を加えるという方法でだいたい書いている。手書きで全課程をやろうとすると作成効率が悪すぎる。それにデータの受け渡しの問題もある。僕の肉筆は石原慎太郎や三浦綾子ほどではないが読みづらい部類に入る。解読者がたぶん必要となってくる。
 そんなわけでやむなくパソコンで書くようにしているのだ。この文章は改編をほとんどやらないのでところどころつながりがおかしいとは思うがご容赦を。
 今やっている作業はすでに原型ができている原稿の精度を高めるためのものだ。間違いをつぶすのが目的なのだ。だから手書きに限る。
 急に十数時間もエンピツを握ってると、右手の中指が痛くなるし、手首や肩も疲れる。この手の疲労感はふだんあまり味わうことがないだけに新鮮だ。「働いたー」という実感がすごく伴う。
 二冊分の作業をやっているため、今後、数週間ずっとこの調子で手書き作業が続く予定。一冊目は数日で終わるが、その次のゲラの作業が始まるからだ。
 肉体的にも精神的にも手書きの方が絶対いいのは間違いない。これを機に時代に逆行するとしましょうか。(ただしこのブログは除く)

AUTHOR: ルンタ DATE: 10/24/2005 19:47:02 筆不精の癖に手紙が好きで時々書いていたのが、PCの登場で縁遠くなりました。時々書くと思ったように綺麗に書けず愕然としてしまいます。
たまにはちゃんと書くようにしておかないとペンを握ることができなくなってしまいそうで不安です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1335-360c2aa7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。