Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1375-a8babd0c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

耐震偽造問題についておとんに訊いてみた

実家に帰ってます。
うち、建設の基礎工事の会社やってまして(末端ですけど)、社長であるおとんに今回の問題について夕食の際、いくつか訊いてみました。

--今回の事件、鳥インフルエンザとか狂牛病とかつながってるような気がするんやけど?

そりゃそうやで。でも今回の問題、徹底的に調べたら日本中みんなクロになるで。

--うちはどうなん?

うちは基礎工事やからな。一番最初の工程や。杭打ってコンクリ流すんや。杭の数とか一目瞭然やから誤魔化しようがないで(笑)一番目立たんところや。それにくらべて外装とかもっとあとの工程やと誰でもわかるからな。

--震度5強でびくびくするのって大げさなような気がするんやけど?

震度5強、ここ1年ほどで2、3度あったやろ。東京で絶対ないとはいえんぞ。あったら困るから建てるときにちゃんと強度保つ必要があるんや。強度3割ぐらいしかないわけやろ。そらやばいで。

--震度4とかでもやばいんかな?

そうやな。

--強度ってことでいえば(僕の住んでるような)木造アパートとかはどうすんの?

うーん(とちょっと口ごもって)高層建築と2階建てやとちがうからな。基準もどんどん変わってきてるし。最近では普通の住宅でも杭は打たんでもコンクリ流すやろ?

(「ビンボー解体」アパートの跡地で住宅工事が始まっていますが確かにコンクリ流してました)

--今回なんでこんなことになったんやろ?

3、4年前に国交省がゼネコンに対して儲けすぎやってことで基準をきつくしたんや。そうしたら下請けにコスト落とせってなるわけや。大手ゼネコンがかなり無茶な要求つきつけるわけやな。うちは特殊な技術を持ってるし、安全が大事やから「そんな条件やったらうちやらんでええわ」って断るで。でもそれに従わざるえないとこの方が普通やろ。

--今回の幕引きはどうなるんやろ?

まあ国会に出てきたやつらはみんなお縄やろ。建築の許可出したヒューザーが一番罪が重いわな。あの社長えろう強気で話してたな。オレも強気の話し方やけど、あんな場に出たら「すんませんでした」って謝るで。会社もつぶれるな。つぶさなしゃあないで。

--住民は?

4000万5000万って高い買い物して強度たらんのはこら住民がかわいそうや。公的資金投入して住民救えって話あるけど、国民が許すかな?救ったらんとかわいそうやけど。

--ところで中国とか韓国とか日本の旧植民地に残ってる建築ってすごく頑丈に作られてるんやけどそれらとはどう違うの?

そりゃ当時は手抜きなんかやってなかったんやろ。

なるほど、コリャ大変な問題だ、とやっと理解した西牟田でした。

以上

AUTHOR: ユウユウ EMAIL: BYZ06623@nifty.ne.jp DATE: 12/01/2005 17:01:41 面白い。おとんの話、勉強になります。

戦前の公共建築、丈夫なんですよね。阪神大震災
のときも、たしか昭和初期の小学校が避難所になってましたもん。

最近次々と壊しちゃった同潤会のアパートとかって、
(昭和初期の集合住宅です)
耐久性に未知数の部分があったみたいで、やたら
コンクリートが厚いんですよ。さすがに最後は鉄筋が
駄目になったみたいだけど。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1375-a8babd0c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。