Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1378-30969c4a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

伊東忠太設計の壁画消える

阪急梅田コンコース、実家への帰途、ひさびさに寄ってみました。
そしたらニュースの通り。
建て替え工事が始まっていました。アーチ型の高い天井が見えなくなっていました。

コンコースの設計は拙著でも紹介している戦前を代表する建築家、伊東忠太が担当しています。幼少のころから慣れ親しんだ場所だけに寂しいですね。



コンコースの端である地下鉄、東梅田駅へと歩いていくと建材で隠れていない部分がありました。



最近まではこの壮麗な空間がぶわーっと広がっていたわけです。


個人的には移築を切に願っています。
博物館明治村とか。


AUTHOR: USHISUKE EMAIL: ushisuke@hotmail.com URL: http://www.doblog.com/weblog/myblog/3040 DATE: 12/03/2005 14:23:20 お久しぶりです。
この記事ショックです。
伊東忠太の建造物はいずれも文化遺産に相当するくらい価値あるものだと思うのですが…いろんなものが無機質化していきますね…。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1378-30969c4a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。