Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1403-4ffa75ff

トラックバック

コメント

[C1768]

確かにそうしたことも言えるのかもしれないけど、世の中の流れってのも影響していると思う。
  • 2005-12-31 12:02
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1767]

うちのおとんも大手企業のビルメンテナンスのエンジニアをしてますが、
工業高校卒だけどその会社でずっとコツコツ勉強しつづけたのです。

だから息子たちは自由にやりたいことができるんでしょうね(笑)

  • 2005-12-30 17:06
  • アフロあきら
  • URL
  • 編集

[C1766]

おとん、中学中退やけど成り上がりやからな。それだけでもリスペクトするわ。
  • 2005-12-29 00:24
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1765]

おとん様の才能にリスペクト。

そうなんです、JISマークならぬKINマーク!
あの頃はまだ食物とか製品を見るとJISマークとかJASマークなんて流行ってましたけど、最近はあまり見ないような気がしますね。

  • 2005-12-29 00:04
  • アフロあきら
  • URL
  • 編集

[C1764]

たしかおとんやったと思う。
これってキン肉マンの正式ユニフォームにプリントされてるキン肉族のマークに似てるよね。
  • 2005-12-28 23:57
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

実家の仕事道具

たまには実家の仕事を紹介しましょう。
両親は西牟田重機という会社を営んでいます。
オトンが社長でオカンが事務です。
25~50トンのクレーン車を5、6台と10数トンのトラック数台、数十トンのトレーラー1台所有しています。
業務内容ですがクレーンを使っての基礎工事です。

クレーン車(高速道路自走可能)の先にモーター、ドリルをつけて数十メートル掘り、鉄骨や電柱のお化けのような太い柱を埋めていきます。
東京だとキャタピラ式の掘削専門の重機を利用するようで、うちの実家のような工法はやらないようです。

うちの工法の利点は小回りがきくことです。
いちいちトレーラーで重機を引っ張ってくる必要がないですから手軽です。
逆に欠点はオペレーターに特殊技能が必要なことです。
掘削専門の機械だと垂直に掘ればいいだけですが、クレーンだとアームを縮めながら掘っていかないと穴が斜めになってしまうんですね。

そのヘンは跡継ぎの兄や他の職人さんたちの素晴らしい技能によって支えられているので問題ありません。

数年前、うちの特殊な工法を大手ゼネコンがイチャモンつけてきたことがありました。
勝手にその工法で工事やるな、と。
訴訟を起こされ、確か最高裁までいったと思います。
最終的にはうちが勝訴しましたが。

能書きはともかくうちの機械を紹介しましょう。


これが会社の青空倉庫です。
作業着がうちのオトンです。

大半が出払っていていました。


これがアームの先につけるドリルです。



クレーン車ですがタイヤはこの通り。でかいです。

手伝うべきですが、このときはゲラの直しを抱えていたので、写真を撮らせてもらったあと戻りました。



うちのヘルメットです。


AUTHOR: ルンタ DATE: 12/27/2005 23:20:52 私もちょっとやってみたいと好奇心が・・・(^o^)
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1403-4ffa75ff

トラックバック

コメント

[C1768]

確かにそうしたことも言えるのかもしれないけど、世の中の流れってのも影響していると思う。
  • 2005-12-31 12:02
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1767]

うちのおとんも大手企業のビルメンテナンスのエンジニアをしてますが、
工業高校卒だけどその会社でずっとコツコツ勉強しつづけたのです。

だから息子たちは自由にやりたいことができるんでしょうね(笑)

  • 2005-12-30 17:06
  • アフロあきら
  • URL
  • 編集

[C1766]

おとん、中学中退やけど成り上がりやからな。それだけでもリスペクトするわ。
  • 2005-12-29 00:24
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1765]

おとん様の才能にリスペクト。

そうなんです、JISマークならぬKINマーク!
あの頃はまだ食物とか製品を見るとJISマークとかJASマークなんて流行ってましたけど、最近はあまり見ないような気がしますね。

  • 2005-12-29 00:04
  • アフロあきら
  • URL
  • 編集

[C1764]

たしかおとんやったと思う。
これってキン肉マンの正式ユニフォームにプリントされてるキン肉族のマークに似てるよね。
  • 2005-12-28 23:57
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。