Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1404-2a0c4710

トラックバック

コメント

[C1770]

多摩のいずみ様
同じ身辺雑記でもいずみさんは別格です。文章力・思考力がぬきんでていますから。真摯な姿勢、尊敬しています。
ただ、問題があるといえば、毎日のコンテンツが似通っているので飽きてしまうということです。もっと生活をねちっこく描写するとか、多様な視点で書くとかしていただければもっと良くなると思います。
あとコメントですね。登録しなきゃいけないのがなんとも面倒です。
  • 2005-12-29 19:15
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1769]

私のブログも、私的な身辺雑記ばかりで、しかも自らの醜い部分ばかりを書いております。さぞいろいろな方から軽蔑されているかと思います。
ただ、自らの醜悪さを世に公開することで、いくらかでも自らの怠惰や傲慢を正したいという気持ちがあります。公開すれば、偽名であっても取り消すことはできませんから。
ただ、プライバシーに関しては、自他共に常に留意しています。自らのプライバシーに気をつけることは、同時に他人のプライバシーを大切にすることだと思っています。経験的に、自分のプライバシーを粗末にする人は、他人に対しても同様の行動をしているように見えます。
  • 2005-12-29 04:22
  • 多摩のいずみ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

僕が日記を公開しない理由

ネット上には、ブログやmixiなど数え切れないぐらいたくさんの身辺雑記がめだちますね。

僕の場合、以前はHPや「日記のススメ」というサイトに日々書きつづっておりました。自分は本名、他人は匿名にしていました。感情をあけすけに根掘り葉掘り描写したためか、絶交されたりしました。自分の情けない部分を書きすぎて軽蔑されたりもしました。

そうした失敗を重ねるごとに反省し、日記を掲載する方法を改良していきました。すべて本名で、隠し立てせずに思ったことを連ねる「裏日記」をまず書き、それを元に人を傷つけないように軽蔑されないように加工した「表日記」をつくり、それを日々アップするようになりました。でもそうした方法ってストレスたまるんですよね。自粛するっていうことに。
なんで今は日記を非公開にして、このブログのみを公開しています。(そのかわり非公開日記に好き放題書いています)

そうした手の込んだことをどのぐらいの人がやっているのかは知りません。全くやっていない人もいるでしょう。怖いことです。ドツボにはまっても知りませんよ。

で、自主規制を(頭の中で、または書き直したりして)かけて日々身辺雑記を書いてる皆さん、ストレスたまったりしませんか?物足りなさは感じませんか?

WEB日記の危険性って皆さん考えたことってありますか?
他人のプライバシーや守秘義務などはある程度配慮しなければならない。
それを怠ったら人間関係が破綻したり、ひどいときには会社を辞めさせられたりする可能性が大なり小なりあるわけです。
最悪そうしたこともあり得る怖いツールだということは頭に入れておいた方がいいですよ。絶交される一方で僕はWEB日記が元で数人絶縁させてもらいました(怒)。

WEB日記の利点ですが、ひと目に日常的に文章をさらすことで文章が磨かれていくということでしょうか。あと意見を伝えたりすることで輪が広がるということでしょうか。こうしたことはやり方次第では効果大です。

mixiを始めてからつい人のWEB日記を読んでしまうことが多くなりました。交流が深まって楽しいという長所もありますが、あまり読みたくない文章をふと読んでしまって後悔ということも多いです。さらには読んで落ち込むことすらあります。

規則正しくトレーニングなどをしながら生活している人のWEB日記とか、愛情あふれる子育て日記などは特にそうです。

別に書き手が悪いわけではありませんよ。
不規則で孤独で運動不足がちな僕の日常に起因しているんだと思います。
僕が悪いんです。
自分の生活のダメさ加減が鏡写しになってしまうのですね。
心身ともに調子が落ちているときはなるべくそうしたものは読まないようにしています。

あとエロエロラブラブというのもダメですね。嫉妬したり、イライラします。
モテないからですね。これも鏡写しってことです。
(世の中に性的なモノがタブー視される理由って不快にさせたり、逆に興奮させたりと予期せぬところで気持ちが動かされるというのが理由なんでしょうか)

素人さんは別にどんな書き方でも良いんですが、プロの人(マスコミ)が淡々とした身辺雑記を書いているのを見かけます。そうした文章をプロとして人目にさらす行為を僕は理解できません。安易だと思いますね。たとえ友人限定だとしても、もう少し工夫した方がいいんだと思いますね。もちろん、日々書いていくのに文章の質やネタなんて追及するのに限界ありますからほどほどで良いんだと思いますがね。

まあ、手厳しいことをいろいろ書き連ねてしまいました。
もしかしたら傷つけてしまったのかもしれません。
誰かを攻撃する意図は全くありませんので。
あしからず。

僕の非公開日記にはこうしたことも含めていろいろ書いてあるんです。
だから公開しないんです。ご理解いただけましたでしょうか?

AUTHOR: マクシマム EMAIL: hayashi@arekore.co.jp DATE: 12/28/2005 21:38:12 どうしちゃったんですか?
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1404-2a0c4710

トラックバック

コメント

[C1770]

多摩のいずみ様
同じ身辺雑記でもいずみさんは別格です。文章力・思考力がぬきんでていますから。真摯な姿勢、尊敬しています。
ただ、問題があるといえば、毎日のコンテンツが似通っているので飽きてしまうということです。もっと生活をねちっこく描写するとか、多様な視点で書くとかしていただければもっと良くなると思います。
あとコメントですね。登録しなきゃいけないのがなんとも面倒です。
  • 2005-12-29 19:15
  • tagosaku
  • URL
  • 編集

[C1769]

私のブログも、私的な身辺雑記ばかりで、しかも自らの醜い部分ばかりを書いております。さぞいろいろな方から軽蔑されているかと思います。
ただ、自らの醜悪さを世に公開することで、いくらかでも自らの怠惰や傲慢を正したいという気持ちがあります。公開すれば、偽名であっても取り消すことはできませんから。
ただ、プライバシーに関しては、自他共に常に留意しています。自らのプライバシーに気をつけることは、同時に他人のプライバシーを大切にすることだと思っています。経験的に、自分のプライバシーを粗末にする人は、他人に対しても同様の行動をしているように見えます。
  • 2005-12-29 04:22
  • 多摩のいずみ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。