Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1426-f23b087e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ついに太陽をとらえた

昭和29年1月、読売新聞に「ついに太陽をとらえた」というタイトルの連載記事が毎日掲載された。
これは原子力の平和利用をテーマにしたもの。原子力はクリーンなエネルギーだと喧伝し、日本人に根強い原爆アレルギーを取り除こうとしたのだ。今でこそ読売新聞は原子力に否定的な記事や社説を載せるようになったが、当時の読売新聞は原発プロパガンダ紙と揶揄したくなるぐらい、原子力に関して肯定的な記事ばかり載せていた。原発に肯定的なのはなにも読売ばかりではない。朝日新聞もそうだった。

さて本題に移ろう。
7/22、皆既日食を南の島へ見に行く予定。
日食の写真をどう撮ればいいのか。ぶっつけ本番でうまくいくほど甘くはない。
デジカメウォッチ編集部に借りた機材を使って今日の午後、予行演習をやってみた。
借りた機材はトキナーAT-X 840 DとケンコーのPRO ND10000。
機材の詳細はこちらに。400mmは所有しているD90に装着すると1.5倍の600mm換算。NDフィルターはとても強力で、フィルターを通してしまえば、至近距離に人の顔があっても見えないほど、真っ暗だ。

所有しているD90をブラケットモードで撮ることに。1段ずつずらし3枚撮るように設定した。
気がつけば150枚ほど撮っていた。撮ってみた写真は次の通り。
s-DSC_0091.jpg
D90 / AT-X 840 D / 4,288×2,848 / F22 / 1/125秒 / ISO200 / WB:太陽光 / 600mm相当
6/26 14:51

s-DSC_0092.jpg
D90 / AT-X 840 D / 4,288×2,848 / F22 / 1/2,000秒 / ISO200 / WB:太陽光 / 600mm相当
6/26 14:51


ダイヤモンドリングや皆既中の撮影は練習できないので、データ表だけ作っておきました。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nishimuta62.blog114.fc2.com/tb.php/1426-f23b087e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

PEREZVON(ペレズヴォン)

Author:PEREZVON(ペレズヴォン)
西牟田靖(ニシムタ・ヤスシ)
1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒業後、フリーライターになる。近年は旅・現場・実感にこだわるノンフィクション作品を発表し続けている。著書に『僕の見た「大日本帝国」』(2005)、『誰も国境を知らない』(2008)など。NPS(Nikon Professional Services)会員。
****************
近年、ノンフィクションライターと見なされることの多い西牟田靖のブログ。手間をいとわず、自分の好奇心に忠実な仕事をしていきます。

Twitter

 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。